人気ブログランキング |

てくてく散歩道

ojaru715.exblog.jp
ブログトップ

しっかり者のお兄ちゃん

3歳10ヶ月になった息子。
先月半ばに妹が生まれてから、より一層お兄ちゃんらしく成長しています。
私よりもよっぽど甲斐甲斐しく赤ちゃんの世話をしてくれて、頼もしい限りです。^^

娘が少しでも泣き声をあげれば、「〇〇君の顔見たいって言ってるんじゃない!?」と飛んで行って、「〇〇お兄ちゃんですよ~、大丈夫よ~」と優しく声を掛け。
ま、これで泣き止むことはほとんどありませんが・笑
さらに泣けば、「おっぱい飲みたいって言ってるんじゃない!?」と私の服をまくり上げて授乳を催促し。
いやいや、もう少し放っておいても大丈夫ですから~と、母は思う
ファミレスのおまけで貰ったおもちゃを、「これ〇〇ちゃんにあげるからね~」と何度も押しつけ。
娘はもちろんまだ持てないし、全く興味なし
突然気を付けをして、「〇〇君は、お兄ちゃんだから頑張ります!」なんて宣誓をしたり。
我が家では敢えて、「お兄ちゃんだから~~しなさい」とは言ったことがないんですが・・・。何故?
ブリブリ・・・ッと威勢の良い音がすれば、おむつ替えシートを取りに走って広げてくれ。
・・・我が息子ながら、何ともよくできたお兄ちゃんです。
b0221508_9513222.jpg

首がもげそうになりながら抱っこしたり、ウンチを拭き取ろうとして余計に広げたり、正直ありがた迷惑な行動も多々ありますが、「お兄ちゃんとして頑張りたい!」「妹が可愛い!」と思ってくれることが嬉しく。
なるべく息子の気持ちを一番に優先して、息子とも娘とも関わるよう心掛けています。
ま、これは理想で、余裕がないときは、ついキーーーーッとなってしまう未熟者の母ですが。^^;

そんな息子が唯一べったり甘えてくるのが、寝る前のひと時。
我が家で「ねんねこ抱っこ」と呼んでいる腕枕&足を絡めての超濃密抱っこで寝たいと言って、娘の授乳タイムが終わるまで目を爛々と輝かせて待っています。
おかげで寝る時間が遅くなってしまうんですが、お兄ちゃんとして頑張るために必要な時間なんだろうなと思うと、先に寝なさいとは言えず・・・。
授乳を終えた後、息子を思いっきりムギュムギュするのが最近の寝かしつけの定番です。
そしてもちろん、私も撃沈・・・。^^;

◇   ◇   ◇

・・・そんなに急に、「良いお兄ちゃん」にならなくてもいいんだよ。
まだまだ3歳、赤ちゃんを押しのけてでもチッチやママに甘えていいんだよ。
と言うかむしろ、急に大人びて離れていってしまった気がして、ママのほうが寂しいのです。
もう少しの間、ママの手の届くところにいてください。
by ojaru_715 | 2014-10-15 09:44 | 息子のこと