人気ブログランキング |

てくてく散歩道

ojaru715.exblog.jp
ブログトップ

お兄ちゃんの涙

娘のお宮参りの直前、季節の変わり目で疲れが出たのか、息子が体調を崩しました。

症状はいつもの咳&鼻水と37度台の熱だけで全然大したことなかったのですが、様子が普段と違い・・・。
「食べたくない・・・」と言って晩ごはんをパスしたかと思えば突然泣き出して、理由を聞いても何も答えずに、しゃくり上げながら泣くばかり。
泣くこと自体すごく久しぶりだったので、「え?え?お腹痛いの?気持ち悪いの?どうしたの~~~!?」とオロオロしてしまう私に息子がポツリと漏らしたのは、「ママ、抱っこして・・・」。
それを聞いて、体調の悪さと寂しさと・・・色々詰まった涙だったんだなぁと切なくなりました。

そんなわけで、体重16kgの息子を抱っこしながらKYなタイミングで届いたoisixの梱包を解いて、食品を冷蔵庫&冷凍庫へ。(←こんな状況でも置いておけないところが我ながら現実的。^^;)
その間に娘が泣き出したけれど、普段なら「ママ!抱っこしておっぱいしないと!」と促す息子がギュッとしがみついてくるので、娘は完全放置・・・。
とにかく息子の甘えたい欲求を満たさねば~!と必死でした。
結局、20分ほど抱っこしているうちにスヤスヤと眠りに落ち、そのまま就寝。
次の日の筋肉痛が半端なかったけれど、少しは息子の気持ちに寄り添えたかな・・・。

ちなみに、翌朝元気になってからの息子、少し照れくさそうに「〇〇君なー、ちょっとだけママに抱っこしてもらいたかってん」と言ってくれました。
普段から意識して抱っこしてるんですけれどね・・・。
ただ、妊娠発覚以降息子から「抱っこして」と甘えてくることは少なくなっていて、私が追いかけまわしている感じ。
母としては、もっともっと甘えてほしいんだけれどなー。

そして、「昨日、キャベツとかほうれん草とか来てたねー」と、泣きながらも案外冷静にoisix野菜を観察していたことが判明!
これにはつい笑ってしまった・・・。^^

妹が生まれて、お兄ちゃんが寂しい思いをしないように心掛けてきたつもりだったけれど、やっぱり大人が気付かないところで我慢を重ねてくれていたんだろうな。
お兄ちゃんになって1ヶ月半、頑張らなきゃ!と突っ張っていた心が緩んじゃったんだろうな。
私自身、息子があまりにも良いお兄ちゃん過ぎることが気になっていたので、こうしてプチ爆発をしてくれてホッとしている部分もあり。
聞き分けの良い息子に甘えてしまわないよう気を付けねば・・・と思います。
by ojaru_715 | 2014-11-11 13:04 | 息子のこと