てくてく散歩道

ojaru715.exblog.jp
ブログトップ

初めての英検

今日、息子が初めての英検を受けました。

受けたのは、英検Jr.のブロンズグレード。
英語塾などでの学習を半年~1年程度行っている子供を対象とするレベルの試験です。

ここで、息子の英語歴を少々。
勉強としてではなく、まずは遊び感覚で楽しめたらいいなぁと、息子が2歳になってすぐにベネッセのWorld Wide Englishを始めたのが、英語との出会い。
幸い食い付きが良かったので、送られてくるDVDやトイを使って息子と一緒にほぼ毎日遊んでいましたが、いかんせん私の英語力が乏しくやりとりが単調で。^^;
アウトプットを促がすため、私が育休中だった4歳から5歳までの約1年半、ネイティブの先生が個人経営する教室に週一で通っていました。
そこの教室の特徴は、親も一緒に勉強する、ということ。
「週に一回、1時間やそこら英語に触れたところで、なかなか定着しない。教室で習った単語やセンテンスは、お母さんが家で率先して使ってください!」という先生の方針に感銘を受け、私も授業に参加して楽しく勉強♪
怪しい発音(私が)ですが、家でも挨拶や簡単な声掛け、質問なんかは英語でするという、エセバイリンガルな生活をしてきました。

が、最初から分かっていたことですが、私が仕事復帰するにあたって時間の都合がつかず、その教室は辞めざるを得なくて・・・。
でも、せっかく定着した英語学習を途絶えさせるのはもったいなく、探しに探して、今は保育園近くで見つけた中規模のネイティブ英語教室に週一で通っています。(保育園へのお迎え&クラス後の預かり付き)
以前と違って授業の様子が分からないのが残念ですが、進捗具合をその都度先生に教えていただきながら、エセバイリンガル生活を続けている我が家です。
(WKEのDVDやゲームも、頻度は減りましたが使っています)

そんな状況で受験した今回の初英検。
受験を終えての息子の一言は、「疲れたー!」。
それもそのはず、30分間で40問のリスニングという5歳児にはなかなかハードな内容だし、そもそもペーパーテストを受けることが初めてなんだから、そりゃあそうだよね。
まずは、集中力を切らさずに座ってられたことがすごい!と褒めました。^^
そして出来はと言うと・・・、「2問分からなかったけど、他は出来たよ」とのこと。
根拠のない自信に満ち溢れる5歳児(笑)の自己採点なので真偽のほどは怪しいですが、自分なりに頑張った達成感はあったようです。

ちなみに、問題慣れと回答慣れするために利用したテキストがこちら。

b0221508_23244274.jpg『楽しくはじめる児童英検 ブロンズ』
 旺文社発行
 ※画像をお借りしています





3ヒント問題や会話文の問題など、特徴的な問題形式に慣れるのにとても役立ちました。
CD付きで、単語や会話例文を覚えるコーナーと問題チャレンジコーナーが交互に出てくる構成です。(本ッッ当に個人的な感想ですが、本番のスピードよりもテキストCDのほうが少しだけ早いように思います)
ちなみに、出てくる単語や会話文のレベルは、WKEを一通りやっていればほぼ理解できるかなーという印象。
一部を除いて、息子もすんなり答えられました。
なので、単語を覚えることや聞き取りよりも、問題に合った回答欄に〇をする、とか、もし分からなかった場合はスパッと諦めて次の問題に移る・・・とか、テストの受け方の基本を教えることが直前対策のメインだった感じです。
特に後者、案外打たれ弱い息子なので、一度つまずくと「できないーーー!(泣)」となって、次の問題が聞き取れなかったり。^^;

さて、結果はいかに?
楽しみです。

◇   ◇   ◇

来春から小学校へ上がる息子。
進学を見据えて生活面と学習面を整えるべく、長期計画の準備も我が家なりに進めているので、そのあたりもまた記事にできたらなぁ・・・と思っています。

そして先日、念願のランドセルを購入しました♪
かなりの争奪戦だったのですが、息子のお気に入りを無事に購入出来て良かったです。
もちろんまだまだ届きませんが・・・。
こちらも楽しみ。(*^^*)
[PR]
by ojaru_715 | 2016-06-25 23:54 | 息子のこと