てくてく散歩道

ojaru715.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 23 )

赤穂温泉でのんびり週末~その3

昼食を済ませた後は、神戸海洋博物館の中にある「カワサキワールド」へ。
インフラ設備や鉄道、航空機などを作っている川崎重工業の企業ミュージアムです。
息子が超お気に入りのテレビ番組「リアルスコープハイパー」の鉄道スペシャルでよく出てくる会社なので、「かわきじゅーこーぎょー!ひょーごこーじょー!」と言って大喜び。(兵庫工場ではないけれど・笑)
結果的に、アンパンマンミュージアム以上の食付きぶりでした♪(^m^)
入場料も、大人500円、小中学生250円と良心的(笑)。公式HPにはお得な割引券もあります~。

館内では新幹線マニアぶりを発揮して、模型を見つけるたびに「100系!200系!」と車名を連呼。
近くにいた方から、「よく知ってるねー」と褒めていただいて得意げでした。
息子、超ビビリンチョ&内弁慶な性格だけれど、得意なフィールドではかなりの調子乗りです。^^;
b0221508_2133531.jpg

初代新幹線・0系の先頭車両が展示されていました。
運転席にも座ることができて、「はいはい、了解です!」と電話を駆使しながら運転手さん気分。
b0221508_213730.jpg
b0221508_2132227.jpg

あとやっぱり大好きなのが、鉄道模型のジオラマ。
一緒になってぐるぐる回りながら電車を観察したり、突然思い出したように0系に向かって走って行ったり。
縦横無尽に動き回る息子に翻弄されて、母は疲れた・・・。
もう少し落ち着きが出てくる+きちんと順番に並んで楽しめるようになるのは、いつのことかなー。(´∀`;)
これまた、順番を割り込んで運転席に座ろうとしたり、ジオラマ列車の運転体験をしようとしたり・・・。
夫は途中、シアターで映画(?)を見たり、ベンチで昼寝をしたりで束の間の休息。ま、ずっと運転してくれてたのでね・・・、息子担当はワタクシが務めました。


こちらも2時間ほどの滞在で出ると、朝からノンストップで遊んでいた息子はさすがに撃沈し・・・。
夫と二人、ベビーカーを押しながらモザイクやウミエを散策して、久しぶりのデート気分を楽しみました。
OLD NAVYのセールで買い物をした後、息子の爆睡が続いているのを良いことに煉瓦倉庫レストランのパスタ専門店でがっつりディナーまでいただいて、大満足で帰路へ。
途中で目が覚めた息子は、適当なおやつでごまかされるという・・・。(悪い親~!笑)
昼ごはんもパンだったし、全然栄養が摂れていないけど、たまにはこんな日も良いかな、なーんて。^^;

一泊だけでしたが、海の幸と温泉とでゆったり寛いで癒された家族旅行。
息子も大いに楽しんでくれたし・・・、良かった良かったv
[PR]
by ojaru_715 | 2014-01-19 21:12 | 旅行

赤穂温泉でのんびり週末~その2

二日目。

朝風呂を楽しんだ後は、美味しいお魚&湯豆腐御膳♪
b0221508_2039284.jpg

普段はどちらかというと肉食派な我が家ですが、今回の旅行は見事に魚尽くしでした。
新鮮な海の幸で丁寧に作られた朝ごはん、本当に美味しかった~~~v

宿を出発して向かった先は、神戸アンパンマンミュージアム。
一日目の姫路城は親の好みで決めたので、二日目は思いっきり息子向けのコース。
・・・と思いきや、ミュージアムに向かう途中でアンパンマンのオブジェを見つけて、息子以上に私のテンションが上がりまくり。
着く前から楽しーーーい(笑)!!
b0221508_20463546.jpg

大人も子供(1歳以上)も1500円という高めのお値段設定ながら、ミュージアム内は大盛況。
ちょっとでも目を離せば迷子確定!という緊張感の中、とにかく息子に張り付いて、2時間みっちり遊びました。

アンパンマン号に乗ったり。
「〇君、乗りたいのー!」と言って列に割り込もうとするので、抱きかかえて並ぶ羽目になり大変だった・・・。
最近、イヤイヤというか癇癪というか、自分の思い通りにならないときの暴れっぷりが激しいです。
前はもっと穏やかだったのになぁ~。(“じゅんばんばん”もスムーズにできていたし)
これも成長過程と思って頑張ろう。><

b0221508_21502222.jpg

お気に入りのキャラクター「SLマン」が登場するジオラマに釘付けになったり。
b0221508_20595156.jpg

さすがはアンパンマン、世界観を生かしつつ子供の心を攫む工夫があちこちに散りばめられていて、大人でも十分に楽しめました。
入場料が高いだけあるなぁって感じ。( ´艸`)

私が一番気に入ったのは、ばいきんまん城の中のコチラの部屋。
b0221508_2125682.jpg

b0221508_21263459.jpg

しょくぱんまんLOVEのドキンちゃんの部屋、めちゃくちゃ可愛いvvv
芸が細かいなぁと感心しきりです。(*´ω`*)

息子が「メロンパンナちゃん食べたい!」と言うので、ジャムおじさんのパン工場にて昼食を。
メロンパンナちゃん、コキンちゃん、あかちゃんまん、アンパンマン(期間限定の栗あん入り)を購入しました。
b0221508_21312861.jpg

見た目重視なのでね・・・、味はまぁそれなりでしたが、ワイワイ楽しんで食べるのに良いなぁと。
息子も大満足♪
b0221508_2143850.jpg

息子の前髪、少し前に自宅で切ったのですが、切りすぎた~~~!!
またしても超昭和なパッツン前髪が笑ける・・・。(´∀`;)


→その3へ続く。
[PR]
by ojaru_715 | 2014-01-14 21:53 | 旅行

赤穂温泉でのんびり週末~その1

恒例の冬の家族旅行。
三連休の土日を利用して、一泊二日で赤穂温泉へ行ってきました。
家族揃って牡蠣が大好きなので(息子も)、「美味しい牡蠣を食べよう!」が今回の旅の目的です。^^v

一日目。
息子のスイミングが終わってから出発!
最初の目的地は、姫路城。
b0221508_20224670.jpg

現在、大改修の真っ最中の姫路城、エレベーターに乗って天守閣の外観を間近に見られる「天空の白鷺」を楽しみにしていたんですが、タイミングが悪かった・・・。
先日始まった大河ドラマの影響か、とにかくすごい人・人・人!!
“エレベーターに乗るだけで3時間待ち”というテーマパーク並みの混雑ぶりに、こりゃ無理だ~と諦めました。
大人だけならともかく、寒空の下、息子と一緒に3時間なんて待てません。^^;
改修中に再チャレンジできるかなー。(大河ドラマで盛り上がってるうちは無理かな・・・)
なーんて思っていたら、先ほどニュースで「天空の白鷺」は1月15日で終了というショッキングな事実が!!
外観の改修が終わったからとのことでしたが、残念・・・。


というわけで、城内をうろうろ散策してみると、忍者隊の撮影会(?)をしていたり。
一緒に撮ってもらおうと思っても、ビビリの息子は「嫌だ!」と一目散に逃走。(lll-ω-)
b0221508_20272371.jpg

黒田官兵衛とその家臣たちの鎧を展示していたり。
b0221508_20281019.jpg

改修&大河で盛り上がろう!という気合いが感じられて素敵でした。(^m^)

が、どこまでもマイペースなこのお方は、お城そのものよりこちらのほうが気になるようで。
b0221508_2029557.jpg

b0221508_2031512.jpg

「まる!」とか「さんかく!」とか言いながらいちいち覗き込みたがるので、なかなか前に進まない・・・。
プラス、息子の強ーいリクエストで公園内にある姫路市立動物園にも行ってみて、キリンやライオン、象やシロクマを見て大喜び。
予定外の寄り道に、楽しく過ごすことができました。^^
お城の改修が終わって綺麗になったら、また行こう~。

お宿は、赤穂温泉の温泉旅館
海に面した部屋からはきれいな夕日が見られて、しかもマッサージチェア付き♪
癒される~~~!!
b0221508_20395785.jpg

楽しみにしていた晩ごはん。
b0221508_2040448.jpg

他に、鯛のあら煮や京風牡蠣鍋、牡蠣フライ、シーフードカレーなど・・・、瀬戸内の魚尽くしの美味しいごはんをいただきました。
貸切露天風呂も広くて綺麗だったし、食事も個室を用意してもらえたりと、子供連れへの配慮もありがたく。
あとすごく良いなーと思ったのが、客室やお風呂に備え付けのアメニティが全てPOLAだったこと。
普段、旅館やホテルのアメニティは使わないんですが(敏感肌なので)、これがめちゃくちゃ良かった!
売店で買って帰ろうかと思ったほどに、温泉+POLA効果でお肌がプルプルになりました。
大満足のお宿でした。(*´ω`*)

→その2へ続く。
[PR]
by ojaru_715 | 2014-01-13 22:28 | 旅行

家族でバカンス@シンガポール~その6

【4~5日目】
シンガポール滞在の最終日。

前日の動物園&ナイトサファリで完全燃焼していたので、朝はゆっくり目にスタートしました。
この日の予定は特になく、起きたときの気分で「とりあえずセントーサ島に行ってみようか~」と。
セントーサ島は、最近オープンしたUSSや世界最大級の水族館があるエンターテイメント性抜群の島なんですが、時間的な都合からそれらのテーマパーク系は却下。
・・・と言うのも、翌日1:30発の深夜便で帰国するために、22:00集合で空港に向かい、しかもホテルのチェックアウトが15:00。
チェックアウト後は外にいないといけないし、飛行機に乗るまで実質寝れないよ~!というわけで、またしてもお昼寝必須のスケジュールだったのです・・・。
W深夜便を選んだがために、今回はチェックイン&アウトの問題が悩ましい~。^^;

すっかり乗り慣れたMRT。
駅も車内もきれいで、切符の買い方さえ覚えればとても便利です。
シンガポールの方は皆さんすごく親切で、私たちのような子供連れやお年寄りにサッと席を譲ってくださったのが印象的でした。
b0221508_17155766.jpg

さらにセントーサ・エクスプレスを乗り継いでセントーサ島へ。
中心部にあるマーライオン・タワー付近を観光しました。
b0221508_1722653.jpg

なぜマーライオンが国のシンボルになったのかが分かるアニメは面白かったですが、展望台はマリーナ・ベイ・サンズと比べると断然低いし、特に面白味がなく。^^;
写真を撮るには良いロケーションかな~という感じでした。
時間がたっぷりあったら、USSや水族館に行きたかったです~。残念。

昼過ぎにはホテルに戻って、チェックアウトまでお昼寝。
が、寝過ごしたら大変!と思うと、小心者な私はリラックスできず・・・。
またしても、ほとんど寝ないままにチェックアウトの時間を迎えました。(夫と息子は当然爆睡・笑)

チェックアウト後は、荷物をホテルに預けて市内観光。
二階建てバスに乗ったり、
b0221508_17311185.jpg

チャイナタウンに行ったり。
b0221508_17342373.jpg

夕暮の中、輝くマリーナ・ベイ・サンズ。
めちゃくちゃきれいでしたv
b0221508_17371716.jpg

夜になって、再びマーライオン・パークへ。
b0221508_1736536.jpg

夜景を満喫した後はホテルに戻って、予定通り帰国の途につきました。
帰りの飛行機も結構揺れて、またまた眠れず・・・、関空に着いたときには目が真っ赤だし、徹夜明けに近い妙なハイテンション・・・。(懐かしい感覚・笑)
どんな状況でも寝られる夫と息子は機内でやっぱり爆睡で、手が掛からなかったのが救いです。^^;

そんなわけで、ギュッと濃い~時間を堪能したシンガポール旅行。
息子が元気に過ごしてくれたおかげで、思いっきり楽しく遊ぶことができました。
そして帰国後、旅行の写真を見てはあれこれ話をしてくれるのも嬉しい成長。
「マーライオン」は、何故か「マーライライオン」だけれど・・・。
家族の楽しい思い出ができて良かったです♪
いっぱい遊んだ分、仕事を頑張る&節約に励まなきゃ~!!・・・とか思いつつ、楽天のお買い物マラソンに参加してしまいました。^^;
目の前の誘惑に弱い私です。

[PR]
by ojaru_715 | 2013-07-09 23:10 | 旅行

家族でバカンス@シンガポール~その5

【3日目・ナイトサファリ編】
シンガポール旅行記も、いよいよ佳境に入ってきました。
思った以上に長くなっていますが、よろしければもう少しお付き合いくださいませ~。^^;

動物園からホテルに戻ってシャワーを浴びた後は、1時間半ほど皆でお昼寝。
シンガポールの気温は同時期の日本と同じくらいでしたが、湿気が多くてとにかく汗をかく!!
マメな水分補給と着替えの準備が必須です。

そして、夕方4時からナイトサファリツアーへ参加。
こちらは、日本語トラムに乗れるよう、自分たちで調べて事前にネット予約しておきました。
そもそものフリープランに有料オプションとして付けられるツアーもありましたが、自分たちで手配するほうが色々なプランから選べるし(夕食の有無、帰りのバスの有無など)、お値段的にも少し安く。
あと、これは参加してから知ったことですが、同じような内容のツアーでも、主催会社によって優先順位があるらしく。
今回私たちが参加したJ〇B主催のツアーは他社のツアーよりも優先度が高いそうで、一番先にトラムに乗れたり、ショーの会場に入れたり・・・という特典がありました。
後からトラムに乗ってこられた方の中には、座席数の都合で家族と一緒に座れなかった方もいて・・・。
偶然だったけれど、このツアーを選んで良かったな~と。
園内に「J〇B協賛」みたいな看板があったので、そのへんの大人の事情かと思われます。
日本語トラムは本数が少なく、完全に個人で来られている方は、かなり並ばないと乗れない感じでした。テーマパークのアトラクション並みの行列にびっくり!!
旅行会社の回し者ではありませんが、参考情報として。^^;


・・・前置きが長くなってしまいましたが、集合場所のホテルからバスに乗ってナイトサファリへ。
夕食が付いていないプランを選んでいたので、団体から一旦離れて、チキンのサテー(ピーナッツソースで甘めに味付けされた焼き鳥。美味しいv)とフレッシュオレンジジュース、夫希望のシンガポールスリング(カクテル)の夕食をいただきました。
プラス、息子は昼食の残りのパンを少々。
この後息子がお腹を壊して、「食欲がないのはそのせいか~」となったのでした。すまぬ・・・。><
b0221508_12483588.jpg

ちなみに、観光地化されたところしか行っていませんが、シンガポールのトイレはとってもきれい。
大体のところにオムツ替えシートも付いていましたし。(数は少ない。建物内に一つはありますよー、くらい)
子供連れで旅行すると、こういう設備面の安心感がありがたいです。^^

ナイトサファリTシャツを買って、やる気満々(笑)。
b0221508_12175067.jpg

人気のファイヤーショーを見た後・・・
b0221508_1219430.jpg

ツアーと再合流して、19:30発の日本語トラムへ乗車。
・・・ここから先はフラッシュを焚いての撮影が禁止だったので、写真がほとんどなく。
薄暗い灯りの中、普段とは全然違う雰囲気で動物を見れたのはとても楽しかったです♪

が、ちょこっと本音を言わせていただくと・・・。
夜行性の動物が多いとはいえ、動物たちが駆け回っていたり、特に活発な動きをしているわけではなくて、大概が群れで佇んでいるか寝てるかでした。
勝手に活発な動きをイメージしていたので、ちょっとばかり残念な印象。
なので、動物を見に行くと言うよりは、普段と違う雰囲気を楽しむくらいの期待感が良いのではないかと。
面白かったんですけれどね・・・、個人的には動物園のほうが見応えがあったなぁと思います。
ちなみに、トラムに乗る位置は、真ん中より後ろがオススメ。前のほうだと、前面のガラスが邪魔になってよく見えません。
左右どちらに座るかは、両側に展示ゾーンがあったので、どちらも同じ・・・かな。


トラムの後は、20:30のアニマルショーを見て、ここでツアーの皆さんとはお別れ。
歩いて回ることのできるトレイルゾーンを楽しみたかったので、帰りのバス無しのプランを選んでいました。
ワラビー・トレイルを散策して、放し飼いのワラビーを間近で見たり(息子は頑なに「カンガルー」と言っていました^^;)、トラのfeeding timeを楽しんだり。
b0221508_12403867.jpg

↑↑チキンが落ちてくるのを待ち構え中のトラ君。
肉をさっと咥えて骨ごとがっつく姿は、さすが肉食獣~!って感じでしたが、お座りして待っていると犬にしか見えない。^^;
息子は、トラのfeeding timeを見てすぐに夢の中へ。(ここまで起きてくれていて良かった♪)
歩きやすいようルートが舗装されていたので、ベビーカーでも大丈夫でした。

息子が寝た後は、夫も私もどっと疲労感に襲われ。
全てのトレイルを回る元気はなく、予定を早めて22:00発のシャトルバスに飛び乗ってホテルへ戻りました。
途中で昼寝を挟んでいてもこの疲労感だから、ずっと出突っ張りならエライことになってたねぇ・・・と、その日のプランニングを夫と二人して自画自賛。^^
充実のアニマル・デイでした。

→最終日、その6へ続く。
[PR]
by ojaru_715 | 2013-07-07 12:49 | 旅行

家族でバカンス@シンガポール~その4

【3日目・動物園編】
この旅行のハイライト、3日目(シンガポール滞在2日目)の記録です。

旅の行先をシンガポールに決めたのは、話題のマリーナ・ベイ・サンズに行きたかったことと、息子が喜びそうな施設があることが理由でした。
シンガポールと言えば、動物園&ナイトサファリ!!
動物大好きな息子が喜んでくれるかな~と、私も夫も楽しみにしていました。^^

朝、ホテルで朝食を食べてから、タクシーで動物園へ。
・・・と言うのも、そもそも動物園が開く8:30までに到着できる交通手段がタクシーしかないから。
そして、タクシーを利用・・・というと何だか贅沢に聞こえますが、シンガポールは実はタクシーが安い!
初乗り運賃がS$3.0からで(車によってそれぞれ値段が設定されています。見た目の綺麗さと値段が大体比例する感じ。黒いタクシーは高いです)、私たちが泊まっていたオーチャード地区のホテルから動物園まで、所要時間は約20分、S$15弱の運賃で行けました。
最寄りのMRT駅から路線バスに乗る手段もあるようでしたが、移動の手間と時間、コストを考えれば、案外タクシーがお得だと思います。

というわけで、開園10分前に動物園に到着。
思ったほど混んではいなくて、並ぶことなく入場券を購入してスムーズに入ることができました。
園内はとにかく広いので、徒歩だけで回るのは大変!
巡回ルートがあるトラム(S$5で乗り放題)を利用するのが便利でした。

ちなみに、世界一美しいと言われるシンガポール動物園は、柵や檻がなく、小川や木を使って仕切ったオープン・ズー・システムを採用しているのが特徴。
最近は日本でも導入するところが増えてきていますが、“園内全部”というのは珍しいんじゃないかと。

たとえば、池の中に浮かんだ小島にたくさんの猿がいたり。
最初は見つけられなかった息子も、しばらくすると木から木へ飛び回って移動する猿を見つけられるようになって、「It's a monkey!」「(移動するの)上手ね~」と喜んでいました。^^
b0221508_23314488.jpg

もちろん、分かりやすい展示も。
シマウマやキリン、ライオンなど、息子の好きな動物がたくさんいました。
ただ、なるべく自然に見えるように広いスペース&木が生い茂っていたりするので、タイミングによっては見えにくかったり探せないことも。豹の展示では本当に木と同化していて、どこにいるのかサッパリ分からずでした。それもまた良い経験ですが・・・。
b0221508_23323171.jpg

半周ほど歩いて見て回った後は、面白そうとチェックしていたキリンのfeeding timeへ。
b0221508_0151148.jpg

人参と芋らしきものを持って、餌やり体験をすることができました。
キリンが間近でにゅ~っと舌を伸ばすのを見て、さすがの息子もちょっと及び腰でしたが・・・(笑)、一応楽しんでくれたかなーと。
ま、息子の喜ぶ顔を見る親が一番楽しいんですけれどね♪

そして、トラムを利用しながら面白そうな展示を見て回って、楽しみにしていたエレファント・アット・ワークス&プレイのショーへ。
まずは鼻放水のご挨拶(汗)。
b0221508_23431410.jpg

曲芸的な遊び色々や、実際に今もジャングルの奥地で行われているという、象を利用しての材木の運搬方法を見ることができました。
b0221508_2345650.jpg

これだけ仕込むには飼育員さんの相当な苦労があるのだと思いますが、象って本当に賢い~!!
ラッキーにも最前列に座れたので、めちゃくちゃ迫力があって面白かったです☆
私たちは本当に運良く前の席に座れましたが、開演10分前で既に立ち見の状態でした。前のほうで座りたい方は、早目に会場に行くのが良いと思います。

・・・と、お昼過ぎまでたっぷり遊んだ後は、美味しいランチ♪
b0221508_23484211.jpg

ココナッツミルク風味のスパイシーな麺料理・ラクサと、辛くない(確認とった)鶏料理。
が、前日のチキンライスは喜んで食べた息子も、こちらの鶏料理はイマイチお気に召さず・・・。
鶏もごはんもすぐにべーっと吐き出すので、慌てて隣のお店で息子の好きそうなレーズンパンを購入。
が、遊び疲れて眠くなってきている息子はこれまた食べず・・・。
まぁ、朝ごはんはいっぱい食べたし、一食くらい食べなくても大丈夫だよね~、と、能天気に考えることにして、食べない息子はとりあえず放置。(水分だけはしっかり補給)
もともと東南アジア系の酸っぱ辛い味付けが好きな私は、ラクサ大ヒット!でした。
夫は「辛い!」と言ってました。この手の味は、好みが分かれるところですよね・・・。^^;

ランチの後、動物園とナイトサファリの敷地は隣り合っているんですが、再びタクシーに乗ってホテルに撤収。
というのも、夜に備えて少しは寝ないと、私たちも息子も体力がもたないから。^^;
子供を連れての旅行で一番大事なのは、やっぱり無理をしないこと。
特に暑い国では思った以上に体力を消耗しているので、子供のお昼寝時間に合わせて動きをセーブするくらいが、大人にとってもちょうど良いのではないかと。
プラス今回は、ナイトサファリで日本語トラムに乗るためにツアーを予約していたので、その集合場所のホテルに戻る必要もあったのでした。

・・・というわけで、ナイトサファリ編はその5に続きます。
[PR]
by ojaru_715 | 2013-07-07 07:42 | 旅行

家族でバカンス@シンガポール~その3

【1~2日目】
関空から23:30発の飛行機に乗って、シンガポール・チャンギ国際空港へ。
出発時間が遅いので、定時まで仕事をしてから行きました。
残り少ない年休を温存するために自分で選んだこととは言え、体力的には結構キツイ。^^;
そんな私を尻目に年休がたっぷりある夫は、ここぞとばかりに休みを取って、出発前に一日のんびり。
なんだか格差を感じる・・・。。(lll-ω-)
息子の保育園の送迎をしてくれたり、先にお風呂に入れておいてくれたのは助かりましたけれど~。

普段は9時過ぎには寝る息子も、普段と違う雰囲気に興奮して、移動中もお目目パッチリ!
少しでも疲れさせるべく、空港内ではなるべく歩かせ、待ち時間はキッズルームで思い切り遊ばせて・・・。
「KIX KID'S ROOM」は玩具が充実しているし、親も靴を脱いで寛げるのでかなり便利です。
(おむつ替えコーナーや授乳コーナー、ミルク用のお湯もあり)
b0221508_1703837.jpg

そんな努力のおかげで、離陸した途端に息子(と夫)は夢の中へ~。
ただ、気流の関係で飛行機が揺れて、ナイーブな私はほとんど寝ることができませんでした・・・。(;´д`)
あと飛行機の中がめちゃくちゃ寒かった!!
暑いシンガポールでは、「冷やす=おもてなし」というサービス精神があるらしく、基本的に室内はキンキンに冷えていまして。
暑がりな私が毛布にくるまるくらい寒かったのだから、もともと冷え性の方にはかなり辛いかと。
冷房対策として長袖の羽織もの&分厚い靴下(機内サービスでも貰えましたが)の用意をオススメします。

そんなこんなで、私一人がほとんど寝れないまま現地時間の午前4時過ぎにチャンギ国際空港へ到着。
ホテルまでは旅行会社のバスで送迎してもらえました。(航空機+ホテル予約のみのフリープラン)
で、この旅一番のネックだった、ホテルのチェックイン・・・。
プランの都合上、早朝に着くのにチェックインは午後2時からという、何とも困った事態になっていたのです。
一泊浮く分、旅行代金が安くなっているんでしょうが・・・。
しかもその日の朝9時から半日バスツアーに参加することになっていたので、出発までロビーで過ごすしかないよね・・・と肚を括っていました。
が、実際にホテルに着いてみると、オフシーズンで部屋が空いているとのことで、キーをGET!!
めちゃくちゃラッキー♪♪♪
おかげで集合時間まで仮眠を取れたし、シャワーでさっぱりすることができたのでした・・・。

仮眠後は、半日バスツアーへ。
一つだけ無料オプションとして選べたこのツアー、シンガポールの見どころをチャチャッと回ってくれて、なかなかの優れものでした。
ほとんどが写真を撮っただけですけれど・・・。ま、バスツアーはそんなものですよね。^^;

〇ラッフルズ卿上陸地点
b0221508_17282364.jpg

〇Tanjong Pagarの街並み
b0221508_17341559.jpg

〇プラナカン博物館 ←30分程滞在。なかなか面白かったです。
〇ナントカいう免税店 ←こちらも30分程。今回はまったく買い物欲が湧かず、息子のオムツを替えただけ(笑)。
〇マーライオン・パーク
b0221508_17401220.jpg

〇渡し船に乗って、マリーナ・ベイ・サンズへ!
b0221508_17431614.jpg

ここが、この日一番の観光スポット♪
テレビでよく見る“船が乗っかったようなホテル”です。
一旦解散後、こちらのフードコートでお昼ごはんを食べて・・・。
息子も気に入ったご当地料理・海南チキンライス。あっさりしていて食べやすいです。
これにプラスして、ホッケンミー(オイスターソース風味の焼うどん。海老の出汁が効いていて美味!)をいただきました。

b0221508_2015748.jpg

再び集合して、お楽しみの展望台へ。
b0221508_1749934.jpg

地上約200メートルからの眺めは、さすがに圧巻!
大気汚染(インドネシアでの野焼き)の影響か少し曇っていましたが、それでも結構きれいに見えました。
大気汚染、行くまでは心配でしたが、それほど影響は感じませんでした。ここでの眺めが少し曇っていたくらい。

名物のプールは、見てるだけ~(笑)。
b0221508_18392411.jpg

こちらのプールはホテル宿泊者しか入れなくて、ホテル代が一人約3万円!!(今回私たちが選んだフリープランへの追加料金として)
さすがに9万円のプールなんて入れないよ~、ということで泣く泣く諦めたのでした。
というわけで、プールに入っている超ブルジョアな方たちを眺めて一緒に入った気になって(笑)、退散。
いつか泊まってみたいな~と憧れのホテルです。

展望台で現地解散となったバスツアーの後は、ちょうど息子のお昼寝時間なので、一旦ホテルに戻り。
シャワーで汗を流してから、2時間ほど皆で寝ました。
夕方、疲れが抜けない身体を何とか動かして、MRT(地下鉄)に乗って、シンガポール随一の名門ホテルだというラッフルズホテルへお土産を買いに。
ガイドブックの受け売りですが~。ミーハーなもので、“随一”とか言われるとチェックしたいタイプ。^^;
歴史を感じる、趣のある素敵な建物でした。(こちらは中庭のバー)
b0221508_182445.jpg

ホテル内のギフトショップで、人気のお土産らしいカヤジャムと、マグカップ(泊まってもないのにホテルのロゴ入り・笑。夫のチョイスです)を購入。
帰りは最寄駅のバーガーキングで手軽に夕食を済ませました。
が、このハンバーガーが辛かった・・・。
普通にケチャップソースだと思っていたらカレーソースで、大人でも「辛っ!」というレベル。
一応お店の人に辛くないか尋ねて確認を取っていたんですが、辛さの許容範囲が違うのかしら。^^;
息子はソースの少ない部分を食べていました。
これが原因か分かりませんが、旅の後半、息子がお腹を壊し。気を付けていたつもりでしたが、やっぱり香辛料がきついんだろうなぁ。

もう一つ最後に地元のスーパーへ寄って、会社用のお土産(マーライオンクッキー)を大量購入。
充実の2日目(シンガポール滞在1日目)が終了したのでした。

→その4に続く・・・。
[PR]
by ojaru_715 | 2013-07-06 18:28 | 旅行

家族でバカンス@シンガポール~その2

息子を連れて二度目の海外旅行。
昨年のグアム旅行に引き続き、今回も積極派(能天気とも言う)の夫に押しきられる形で実現しました。
紆余曲折を経て決まった行き先は、シンガポール。
日頃の疲れを癒すべく「のんびりリゾート&ショッピング」を満喫した前回とは違って、「思いっきり観光&遊びまくる!」がテーマになりました。

【出発まで】
子供を連れての旅行で一番心配なのは、移動のこと。
昨年行ったグアムでは、片道約3時間半の飛行機に乗りました。
グアムと同系列と思われるサイパンを除くと、小さい子供連れのファミリーにお薦めの旅行先は、食べ物やホテル設備、街の雰囲気、観光などの条件面からハワイかシンガポールだそう。(by旅行会社のお姉さん)
どちらも片道5~6時間はかかるので、一気にハードルが上がります。
バリや台湾も候補に挙がりましたが、子供連れで行くには勿体ない(楽しめない)かも・・・ということで却下。

ハワイかシンガポールか・・・なら、話題のスポットがたくさんあるシンガポールがいいな~ということになり、そこからはトントン拍子に話が進み。
移動中の心配事を減らすべく、行きも帰りも深夜便の飛行機を利用する4泊5日(機内2泊)のプランを選びました。
現地滞在時間が短い分お値段が少し安く、定時まで働いてから出発できるのも嬉しいポイントです♪

前回の旅行では機内の並び席を確約してもらえたんですが、今回のプランでは確約がなく。(追加料金を払っても無理とのこと)
旅行会社のお姉さんには「早めにチェックインしたら並び席が確保しやすいですよ~」と言われましたが、どうにも心配だったので、ダメもとで直接航空会社に問い合わせてみると、あっさりOK。
なんじゃそりゃー!!ってくらいに簡単に並び席を確保してもらえたのでした。^^;
航空会社によって対応が違うとは思いますが、どうしても並び席を頼みたい場合、一度問い合わせてみる価値ありだと思いますv

【旅の準備】
今回悩んだのは、ベビーカーをどうするかということ。
2歳半の息子、歩くのは大好きですが、まだまだ疲れやすく、長時間暑いところでウロウロするのは大変だろうし、何よりもお昼寝魔人。
保育園での生活パターン通りに、決まった時間に必ず寝るのです。
・・・というわけであったほうが便利だろうな~とは思いましたが、自前のものを持って行くのは不安。(飛行機の荷物で積んで壊れたらどうしよう、とか。トラブルに対処できるほどの英語力もないですし~。^^;)
結局、旅行会社にお願いして、1日1000円で現地レンタルすることにしました。
余分の出費にはなりましたが、これが結果として大正解!!
普段以上にベビーカーが大活躍でした♪

その他の準備は、基本的な旅行準備と同じ。
プラスアルファとしては、冷房対策の長袖カーディガンと、スコール対策の雨具くらいでしょうか・・・。
虫よけグッズを大量に持って行きましたが、思ったほど虫(蚊)はいなくて快適でした。

→その3に続く。
b0221508_17324527.jpg

◇  ◇  ◇

帰国しての一週間、無事に過ぎました~。
息子が元気に保育園に通ってくれているのが、何よりありがたいです。
ここで体調崩したりしたら、「海外なんか連れて行って無理させるから・・・」とか思われかねないですし。^^;(←被害妄想?でも、働くお母さんは、旅行の楽しみとセットで皆不安になると思います・・・。)

息子は元気ですが、親はバテ気味。
週末、体調整えるぞー。
[PR]
by ojaru_715 | 2013-07-05 21:13 | 旅行

家族でバカンス@シンガポール~その1

夫の仕事の都合により、早目の夏休み。
家族3人でシンガポールへ旅行してきました。
b0221508_2046629.jpg

先月27日の深夜に日本を出発して、昨日の朝に帰国。
一応4泊5日の計算ですが、シンガポールに滞在したのは実質3日間だけ。
なかなかの弾丸旅行です。^^;

そんな慌ただしい日程でも、自分たちで組んだプランを基に遊び回り。
楽しい思い出をたくさん作って帰ってきました。

子供連れ海外旅行の極意(と言うほどのものじゃないけれど・笑)も含め・・・、よろしければ以後お付き合いください♪
今日からさっそく通常営業・・・。疲れがまだ抜けません~。^^;
[PR]
by ojaru_715 | 2013-07-02 20:59 | 旅行

大分温泉の旅~別府編

二日目、湯布院から別府へ。
別府を訪れるのは初めてだったので、別府といえば・・・の定番コースで、まずは地獄見物です。

名物・地獄蒸しプリンを目当てに行った海地獄。
プリン自体は普っ通~の味でした。もちろん美味しいんですが、特に変わったものではなかったです・・・。^^;
b0221508_19592761.jpg

地熱を利用して飼育されている動物を楽しみに行った山地獄。
予想以上に小規模でしたが、象やカバ、猿などがいて、小さい子供と一緒に見て回るにはちょうど良い感じ。
エサを投げ入れてもらうのを期待してずっと口を開けているカバに、「顎疲れるやろな・・・」と皆が大注目。
b0221508_2033594.jpg

b0221508_2041289.jpg

大分名物のとり天ランチを食べた後は、別府湾沿いの水族館「うみたまご」へ。
芸達者なセイウチ“泉ちゃん”のショーを見たり。
b0221508_2064172.jpg

実際に触ったり。
間近で見るセイウチの大きさに驚いたようで、何とか逃げ出そうと必死の形相の息子(笑)。
b0221508_2071359.jpg

乗り物や動物と比べると馴染みがないためか、最初のうちは水槽を見ても反応が薄かった息子ですが、途中からは「な~!(魚)」と言って楽しんでいました。
良かった~。^^
b0221508_2113670.jpg

お宿は、鉄輪温泉の「もと湯の宿 黒田や」
夕食には、迫力満点!関あじ関さばの姿造りをいただきました。
ほど良く脂がのったプリップリのお刺身が本当に美味しくて、大満足。
しばらくお刺身はいらん~!と思うほどのボリューム。豊後牛のしゃぶしゃぶも美味しかった!!
b0221508_217587.jpg

一泊目の湯布院と同じく個室食事&家族風呂ありで子供連れでも安心だし、サービスが行き届いて寛げるお宿だったので、ぜひまた行きたいな~♪

◇  ◇  ◇

三日目は、大分市内で少し買い物をしてから空港へ。
大雪の影響で湯布院付近の高速道路が閉鎖されていたり(回る順が逆だったら危なかった・・・)、東京方面への出発便が足止めされていたり。
そんな中でしたが、30分ほど遅れただけで無事に帰路に着くことが出来ました。
ありがたい~。><

◇  ◇  ◇

今までは完全に大人の好みで予定を組んでいた家族旅行ですが、今回は「息子が楽しめる」をテーマに行先を考えてみました。
まだまだ記憶には残らないだろうけれど、こうして積み重ねていく家族の時間が、将来息子の財産になってくれるといいなぁ・・・と思います。
[PR]
by ojaru_715 | 2013-01-15 21:39 | 旅行