人気ブログランキング |

てくてく散歩道

ojaru715.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:マタニティー( 6 )

産休満喫中

産休に入って、早1ヶ月。

心配していた赤ちゃんの発育具合も私の体調も今回はすこぶる良好で、このままいくと、ごくごく平均的な大きさでの自然分娩になりそうということで・・・。
楽しみなような、家で陣痛を待つのが不安なような(前回は緊急入院からの誘発分娩)・・・、正直すごーく複雑な気分です(笑)。
でも、世の大半のお母さん方は、こうしてドキドキしながらお産を迎えているんですもんね。
息子のためには産前の入院は避けたいし、家で元気に過ごせる今の状況は本当にありがたい。><
あと少し、体調に気を付けつつ頑張らねば!!

・・・とか言いつつ、家にいるとついダラダラ過ごしてしまって、産休に入った最初の2週間で一気に体重が増加しました。^^;(2週間でプラス1.5kg、トータルプラス10kg・・・)
前回の検診でチクリと注意を受けたので、それ以来、食生活と運動面を見直し。
朝昼しっかり食べる代わりに夜は野菜おかず&豆腐の低カロリー食にして、息子の保育園送迎のどちらかを徒歩にして。
ここ2週間は何とか現状維持をできています。

ちなみに。
保育園までは片道2km弱で、私一人でゆっくり歩いて30分、息子と一緒だと40分くらい。
仕事をしているときは自転車か車で送迎していたし、休日の買い物やお出掛けも車中心の生活なので、今までは息子と一緒にこれほどの距離を歩くことがありませんでした。
こうしてのんびり歩くことで色々な話ができたり、花を見たり虫を探したり、何より交通マナーをしっかり教えられる!と良いことが盛りだくさん。
歩道のない道では「端っこ端っこ!」、交差点や信号では「右見て、左見て、車が来てなければさっと渡る!」と口を酸っぱくして言い続けています。
その度に、「分かってるって!何度も言わんといて!」と反抗的な息子・・・。^^;
いつまでも親が付いて回ってあげられるわけではないのでね・・・、この機会に自分の身を守る術を少しでも身に付けてもらいたいな。

◇   ◇   ◇

産前産後、里帰りはせずに家でマイペースに過ごす予定。
入院中は父がヘルプに来てくれて、息子の保育園のお迎えと、食事やお風呂など夫が帰ってくるまでの世話をしてくれることになっています。
案外繊細でチック持ちの息子なので、なるべく環境を変えないほうがいいだろうと・・・。
ちょうど運動会シーズンだし、日中は保育園でお友達と過ごすほうが本人も楽しいでしょうしね。^^v

退院後1ヶ月程度は、地域のファミサポ制度を利用して、息子の保育園送迎をお願いすることに。
市役所で申込みを済ませた後すぐにカップリングが成立したので、こちらは既に一安心。
ご近所で良い方が見つかって本当に良かった~~~♪

あとは、いつ産気づくのか、のタイミングのみ。
夫の仕事の都合で悩ましい事情もあり、なるべく早く生まれてくれるといいなーなんて思っています。
・・・陣痛、ちゃんと分かるかしら。^^;
by ojaru_715 | 2014-09-04 13:41 | マタニティー

無事に終了・・・!!

昨日、産前の仕事を無事に終えることができました。(現在30週)

本当は一昨日の7月末で終わる予定だったんですが、6月後半から部署内でプロジェクトが2つ立ち上がっていたので、その分の事務サポートが忙しくて。
広げすぎた風呂敷を畳むことができずに、急遽一日延長となりました。
(本来の産休は8月中旬からなので、年休消化をOKしてもらえたことがありがたい・・・。><)
息子妊娠のときは緊急入院で突如の戦線離脱だったし、今回も7月の前半は出血があったり息子の体調不良があったりでヒヤヒヤしたのですが、それ以降はあまりの忙しさにフラつきながらも何とか走り切れて、本当に良かったー!!
頑張ってくれた息子&お腹の赤ちゃんに感謝しつつ、とにかくホッと一安心です。

この春、妊娠発覚後だったにも関わらず、ずっと戻りたかった部署から引っ張ってもらえて、サポート業務がメインではあったけれど希望の仕事に携われて。
こんな私でも「休みに入ると仕事が回らんわぁ」「寂しいなぁ」と送り出してもらえて、正直なところ半人前の仕事しかできてなかったと思いますが、次に復帰したときの足掛かりを作ることはできたかなーと思います。^^
職場の人間関係に恵まれたこと、本当にありがたいです。

・・・というわけで、今日から長い夏休み♪
さっそく楽しい予定が入っていたので、充実の一日を過ごしました。
明日からも無理しない程度に遊んで、10月の出産に向けてエネルギーを蓄えたいなと。
産休育休中ももちろん息子は保育園に通うので、平日9時から16時までは貴重な自由時間です。(^m^)
やらなきゃいけないこと、やりたいことをしっかり消化できるように、まずはプラン練りから始めようかなー。
夏休みの勉強計画とか、三日で挫折するタイプだったんですが・・・(汗)。
by ojaru_715 | 2014-08-02 23:22 | マタニティー

ちょっぴりヒヤヒヤと贅沢ランチ

現在、妊娠26週。

息子を妊娠していたとき、22週くらいからお腹が猛烈に張っていて、27週で切迫早産→緊急入院となったので、このあたりの週数は個人的に「鬼門」な印象が強く。
今まで以上に日々の生活に気を付けていたのですが、先週半ばごくごく少量の出血が続きまして。
心配になって病院に行くと、子宮の入り口近くに小指の先ほどの大きさのポリープが出来ていて、そこからわずかに出血しているとのこと。
下手に刺激すると良くないので、今後出血が酷くなったりポリープが急成長しない限り様子を見ましょうと言われました。
今のところ母子ともに差し迫った悪影響は無いようで、良かった~。><
大きさ的にも場所的にも、出産時に自然にぽろりと取れる可能性が高いそう。
張りがないのを良いことに、調子に乗ってUSJなんぞに行ったバチが当たったのかとヒヤヒヤしました。^^;
あとはポリープが良性であることを願うのみです。


少量の出血はしばらく続くかもとのことでしたが、原因が分かって安心できたので、急遽の休みを有意義に使うべく病院帰りに贅沢一人ランチ♪
以前から行ってみたかった、狭山池のほとりのパティスリー&カフェ「FLOUR」へお邪魔しました。

二階のカフェ、窓から見える開放的な景色が素敵ー!!
b0221508_21432643.jpg

季節のパスタセットをいただきました。
アスパラとベーコンのトマトチーズクリームソースが濃厚で美味しいv
b0221508_21433760.jpg

帰りには一階のパティスリーでケーキとパンを購入して、息子へのお土産に。
子供連れでも行けそうな雰囲気だったので、今度はぜひ家族で休日ランチに出掛けたいなぁ・・・。(*´ω`*)
by ojaru_715 | 2014-07-07 21:49 | マタニティー

恐るべし遺伝パワー

二人目のマタニティーライフ。(現在23週)

通常の妊婦検診で、分娩予定の病院に4週間に一度の通院。
不育症の検査治療のため、専門クリニックに1~2週間に一度の通院。
通院が多くて何かと大変ですが、その分エコー検査をマメに受けられるので、毎回楽しみにしています。

特に不育症治療でかかっているクリニックでは、検査の度に3D写真を撮ってくれて。(ただし、検診ではないので自己負担・・・。^^;)
検査の目的のメインは胎盤の血流と赤ちゃんの成長具合の測定なんですが、3Dのおかげでどんどん大きくなる赤ちゃんの姿がリアルに感じられて、母としての喜びも一入です。
ちなみに、息子のときにかかっていた病院では、普通の白黒エコー写真しかありませんでした・・・。
別料金で一度だけ3Dを撮ってくれるサービス(?)がありましたが、適応週数の頃には切迫早産でてんやわんやだったので、「3D撮りたい」なんて悠長なことを言っている場合ではなく。^^;
息子のときから3年半経っているわけだし、今時は3Dエコー写真が主流なのかな?


先日撮ってもらった3D写真。
向きによっては全然顔が見えないこともあるのだけれど、今回はなかなか良い位置で見せてくれました。^^
b0221508_21554855.jpg

で、見た瞬間に思ったこと。
息子にそっくり!!!
会う人会う人から「お父さんにそっくりやね~!」と言われる息子に似ているということは、つまり夫に似ているということで・・・。(@@;)
うーむ、お腹の赤ちゃんもそっち系か~。(特に唇の分厚さ・笑)
恐るべし夫の遺伝パワー・・・、てか私の遺伝子は一体どこへ???

◇   ◇   ◇

問題だった胎盤の血流、ヘパリン注射の中止後も何とか正常値を保っているので、このまま止めて投薬治療のみで様子を見ることに決まりました。
もちろん今後の経過次第では再開の可能性もありますが・・・。
とりあえずは注射のストレスから解放されて、気分爽快&家計も助かります。
ありがたやありがたや~。(*´ω`*)
しつこく続いていた悪阻も、ようやく終息の兆しが・・・。
未だに一日に何度か「オエーッ」と来ますが、常に口の中が胃液の味状態は治まりました。
こちらも良かった・・・。

by ojaru_715 | 2014-06-15 10:44 | マタニティー

クールビズと性別判明

暑い日が続きますね・・・。
会社で空調が本格稼働するまではもう少し日にちがあり、もともと暑がりな上に、既にプラス7キロの肉布団を着ている今は、事務仕事をするだけで汗だくです。><
少しでも涼しく過ごせるよう、6月に入ってクールビズモードになったのを機に夏服を投入!

息子を妊娠しているときには「マタニティー服を着ねば!」と思い込んでいて、その手の通販雑誌で服を買っていたのですが(授乳服としても使えるデザインのとか)、数年ぶりに取り出してみると、そこそこ値段がした割には生地や作りがイマイチで、どうにも気に入らない・・・。
少し色褪せていたし、今さらこれは着れんでしょー!?と勿体ないけれど、大半を処分してしまいました。

というわけで今回はマタニティー用に拘らず、丈が長めでゆったりとしたデザインのトップスを探して購入。
パンツは息子のときにコムサで買ったものを再利用できています。ちょっと高かったですが、さすがに形がきれいで優秀☆
ボーダー柄の重ね着風サマーニットと、
b0221508_16585775.jpg

シンプルな白シャツ。
b0221508_16591697.jpg

同じデザインで黒×白のギンガムチェックがあって、今年っぽくて可愛いと思ったのですが、職場で着ることを考えて無難な白にしました。
シンプルなほうが、結局は長く使えそうですし。^^

でもやっぱり、暑いものは暑く。
他の人が涼しい顔をしている横で汗をかきかき、無理しない範囲で仕事を頑張っています。
空調が入るまで、もう少し我慢だーーー!!

◇   ◇   ◇

先日、不育症治療で通っているクリニックの検査で、赤ちゃんの性別が判明しました!
ドキドキの結果は・・・、女の子。
元気に生まれてくれればどちらでも良いんですけれど、できることなら・・・と希望していたので嬉しい♪
お兄ちゃんと妹の組み合わせ、どんな兄妹になるのか楽しみです。^^

そして、もう一つ嬉しいことに血流の数値が正常値に入り、赤ちゃんの成長具合も順調なので、一日二回打っていたヘパリン注射を一旦中止して様子を見ることに。
正味の話、約2ヶ月間の注射(保険適用外)+通院や検査で、20万円近くかかっていますからね・・・(涙)。
身体的にも経済的にもきつかったので、血流も赤ちゃんもこのまま安定した状態が保てるといいなぁ。
次の検査で出る数値が悪くなってないか、ドキドキだわ。><
by ojaru_715 | 2014-06-07 17:10 | マタニティー

二匹のわんこ

戌の日の今日、安産を祈念して腹帯を巻きました。

実は現在、二人目を妊娠中。
5ヶ月も終わりに近づき、ようやく人心地がつきました。^^

低体重で生まれた息子と、去年経験した流産と。
念のためにと薦められて検査した結果、軽度ではありますが第12因子の欠乏による不育症と診断され。
専門医で治療を受けつつ授かった命。
投薬治療だけでは追い付かず、1ヶ月ほど前からヘパリンの自己注射も行っていて・・・。
(胎盤の血流が悪いので、それを改善するため。実際、数値がかなり良くなりました。^^)
普段の生活にプラスして治療のストレスもあるので正直大変ですが、元気な赤ちゃんに会うため!とお腹を痣だらけにしながら頑張っています。
b0221508_13213169.jpg

週末、奈良県にある帯解寺でいただいてきた腹帯とお守り。
二匹のわんこは、左側が息子のときに、右側が今回購入した縁起物の起き上がりこぼしです。
息子に「赤ちゃんのわんわん、どの子が良いかなー?」と言って選ばせると、「〇君と同じのにする~」と同じ色、同じ顔つきのものを選んでくれました。
母的には、見分けがつくよう色違いが良かったのだけれど。^^;
どっちがどっちだか分からなくなること必至なので、さっそく息子わんこの背中に名前を記入し。
二匹並べて棚に飾っていますv

予定日は、10月初旬。
1~2週間ほど前から、ポコポコと泡立つような可愛い胎動を感じ始めました。^^
が、地味にしつこく続く悪阻がしんどいし(前回も今回も食べ悪阻で、体重が右肩上がり・汗)、お腹が張りやすい体質のため、後期に入ってからの心配の種が多く。
息子を出産するときには、切迫早産と妊娠高血圧症候群で合わせて1ヶ月ほどの入院と早産防止のシロッカー手術をしましたが、今回は息子のためにも出来る限り家で過ごせると良いなぁと。
「マタニティライフを楽しみたい!」なんて贅沢は言いませんので・・・、とにかく無理しないように、暑い夏を乗り越えて無事に出産できますように・・・。
by ojaru_715 | 2014-05-15 21:05 | マタニティー