てくてく散歩道

ojaru715.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:息子のこと( 320 )

英検Jr. ブロンズ合格!

先日息子が受けた英検Jr.のブロンズグレード、見事合格しましたー!!

45問中40問正解で、正当率88%。
(問題数は40問ですが、複数回答の問題もあって、45問と数えるらしい)
正当率80%以上で合格となるので、めっちゃできたー!というわけではないですが、息子にとっては初めての英検受検、初めてのペーパーテスト。
親子で楽しみながら頑張れて、良い経験になったと思います。

ちなみに、もともと「2つ分からなくて書けなかった」と言っていた息子。
分からなかった分と間違っていた分、それぞれにやり直しをしたいなぁと思いましたが、当日の問題持ち帰りはなく、ネットでも過去問は見られないんですね。
ちょっと残念・・・。

来年か再来年、シルバーグレードを受けるのを目標に、これからも教室&家庭での英語学習を続けていきたいと思います。
[PR]
by ojaru_715 | 2016-08-01 21:27 | 息子のこと

初めての英検

今日、息子が初めての英検を受けました。

受けたのは、英検Jr.のブロンズグレード。
英語塾などでの学習を半年~1年程度行っている子供を対象とするレベルの試験です。

ここで、息子の英語歴を少々。
勉強としてではなく、まずは遊び感覚で楽しめたらいいなぁと、息子が2歳になってすぐにベネッセのWorld Wide Englishを始めたのが、英語との出会い。
幸い食い付きが良かったので、送られてくるDVDやトイを使って息子と一緒にほぼ毎日遊んでいましたが、いかんせん私の英語力が乏しくやりとりが単調で。^^;
アウトプットを促がすため、私が育休中だった4歳から5歳までの約1年半、ネイティブの先生が個人経営する教室に週一で通っていました。
そこの教室の特徴は、親も一緒に勉強する、ということ。
「週に一回、1時間やそこら英語に触れたところで、なかなか定着しない。教室で習った単語やセンテンスは、お母さんが家で率先して使ってください!」という先生の方針に感銘を受け、私も授業に参加して楽しく勉強♪
怪しい発音(私が)ですが、家でも挨拶や簡単な声掛け、質問なんかは英語でするという、エセバイリンガルな生活をしてきました。

が、最初から分かっていたことですが、私が仕事復帰するにあたって時間の都合がつかず、その教室は辞めざるを得なくて・・・。
でも、せっかく定着した英語学習を途絶えさせるのはもったいなく、探しに探して、今は保育園近くで見つけた中規模のネイティブ英語教室に週一で通っています。(保育園へのお迎え&クラス後の預かり付き)
以前と違って授業の様子が分からないのが残念ですが、進捗具合をその都度先生に教えていただきながら、エセバイリンガル生活を続けている我が家です。
(WKEのDVDやゲームも、頻度は減りましたが使っています)

そんな状況で受験した今回の初英検。
受験を終えての息子の一言は、「疲れたー!」。
それもそのはず、30分間で40問のリスニングという5歳児にはなかなかハードな内容だし、そもそもペーパーテストを受けることが初めてなんだから、そりゃあそうだよね。
まずは、集中力を切らさずに座ってられたことがすごい!と褒めました。^^
そして出来はと言うと・・・、「2問分からなかったけど、他は出来たよ」とのこと。
根拠のない自信に満ち溢れる5歳児(笑)の自己採点なので真偽のほどは怪しいですが、自分なりに頑張った達成感はあったようです。

ちなみに、問題慣れと回答慣れするために利用したテキストがこちら。

b0221508_23244274.jpg『楽しくはじめる児童英検 ブロンズ』
 旺文社発行
 ※画像をお借りしています





3ヒント問題や会話文の問題など、特徴的な問題形式に慣れるのにとても役立ちました。
CD付きで、単語や会話例文を覚えるコーナーと問題チャレンジコーナーが交互に出てくる構成です。(本ッッ当に個人的な感想ですが、本番のスピードよりもテキストCDのほうが少しだけ早いように思います)
ちなみに、出てくる単語や会話文のレベルは、WKEを一通りやっていればほぼ理解できるかなーという印象。
一部を除いて、息子もすんなり答えられました。
なので、単語を覚えることや聞き取りよりも、問題に合った回答欄に〇をする、とか、もし分からなかった場合はスパッと諦めて次の問題に移る・・・とか、テストの受け方の基本を教えることが直前対策のメインだった感じです。
特に後者、案外打たれ弱い息子なので、一度つまずくと「できないーーー!(泣)」となって、次の問題が聞き取れなかったり。^^;

さて、結果はいかに?
楽しみです。

◇   ◇   ◇

来春から小学校へ上がる息子。
進学を見据えて生活面と学習面を整えるべく、長期計画の準備も我が家なりに進めているので、そのあたりもまた記事にできたらなぁ・・・と思っています。

そして先日、念願のランドセルを購入しました♪
かなりの争奪戦だったのですが、息子のお気に入りを無事に購入出来て良かったです。
もちろんまだまだ届きませんが・・・。
こちらも楽しみ。(*^^*)
[PR]
by ojaru_715 | 2016-06-25 23:54 | 息子のこと

息子、4歳

昨日、息子が4歳の誕生日を迎えました。

男の子にしては、おっとりのんびりのTHE・長男気質。
トッキュウジャーを見るようになってからは戦いごっこでアグレッシブに動くようになったけれど、それでもまだまだ可愛いもので。
母としては助かる限りです。

9月に妹が生まれて、お兄ちゃんに。
最初のうちは「お兄ちゃんらしく頑張らなくちゃ!」とカチコチに頑張りすぎていましたが、最近は肩の力が抜けてきたようで・・・。
以前のように(以上に?)夫や私に甘えてくるし、日に1~2回は赤ちゃんに変身して、完全に赤ちゃん言葉で全部おまかせ状態に。^^;
「保育園の先生に言っちゃおうかなー」と言ってみると、「絶対だめ!外ではかっこいいお兄ちゃんで、赤ちゃんになるのは家だけなの!」と、一丁前に“家”と“外”を使い分けるのが面白いです。
男の子だもんねー、外ではかっこ良く頑張れ!!

優しくて、妹思いで、ちょっと照れ屋さんで。
可愛い~!と言うと怒るけれど、どれだけ大きくなったってママの可愛い息子です。
これからもよろしくv
b0221508_13293488.jpg

書き留めたいことはたくさんあるのに、毎日があっという間でなかなかブログを開く気力がなく・・・。
今年のことは今年のうちに、書けると良いなぁ。

[PR]
by ojaru_715 | 2014-12-15 13:34 | 息子のこと

お兄ちゃんの涙

娘のお宮参りの直前、季節の変わり目で疲れが出たのか、息子が体調を崩しました。

症状はいつもの咳&鼻水と37度台の熱だけで全然大したことなかったのですが、様子が普段と違い・・・。
「食べたくない・・・」と言って晩ごはんをパスしたかと思えば突然泣き出して、理由を聞いても何も答えずに、しゃくり上げながら泣くばかり。
泣くこと自体すごく久しぶりだったので、「え?え?お腹痛いの?気持ち悪いの?どうしたの~~~!?」とオロオロしてしまう私に息子がポツリと漏らしたのは、「ママ、抱っこして・・・」。
それを聞いて、体調の悪さと寂しさと・・・色々詰まった涙だったんだなぁと切なくなりました。

そんなわけで、体重16kgの息子を抱っこしながらKYなタイミングで届いたoisixの梱包を解いて、食品を冷蔵庫&冷凍庫へ。(←こんな状況でも置いておけないところが我ながら現実的。^^;)
その間に娘が泣き出したけれど、普段なら「ママ!抱っこしておっぱいしないと!」と促す息子がギュッとしがみついてくるので、娘は完全放置・・・。
とにかく息子の甘えたい欲求を満たさねば~!と必死でした。
結局、20分ほど抱っこしているうちにスヤスヤと眠りに落ち、そのまま就寝。
次の日の筋肉痛が半端なかったけれど、少しは息子の気持ちに寄り添えたかな・・・。

ちなみに、翌朝元気になってからの息子、少し照れくさそうに「〇〇君なー、ちょっとだけママに抱っこしてもらいたかってん」と言ってくれました。
普段から意識して抱っこしてるんですけれどね・・・。
ただ、妊娠発覚以降息子から「抱っこして」と甘えてくることは少なくなっていて、私が追いかけまわしている感じ。
母としては、もっともっと甘えてほしいんだけれどなー。

そして、「昨日、キャベツとかほうれん草とか来てたねー」と、泣きながらも案外冷静にoisix野菜を観察していたことが判明!
これにはつい笑ってしまった・・・。^^

妹が生まれて、お兄ちゃんが寂しい思いをしないように心掛けてきたつもりだったけれど、やっぱり大人が気付かないところで我慢を重ねてくれていたんだろうな。
お兄ちゃんになって1ヶ月半、頑張らなきゃ!と突っ張っていた心が緩んじゃったんだろうな。
私自身、息子があまりにも良いお兄ちゃん過ぎることが気になっていたので、こうしてプチ爆発をしてくれてホッとしている部分もあり。
聞き分けの良い息子に甘えてしまわないよう気を付けねば・・・と思います。
[PR]
by ojaru_715 | 2014-11-11 13:04 | 息子のこと

はじめての遠足とお弁当

先週半ば、息子の初めての遠足がありました。

あいにくの天気だったので、楽しみにしていたミカン狩りではなく雨天バージョンの博物館へ。
出発直前まで「ミカン狩りが良かったな・・・。〇〇君、恐竜は好きじゃないねん・・・」と諦め悪く呟いていましたが、行ったら意外と楽しかったようで。
恐竜の骨や虫の標本など、面白かった展示物の話をたくさん聞かせてくれました。
母にとっては、息子のキラキラした笑顔が何よりのお土産です。^^

朝5時起きで作ったお弁当。
b0221508_10315035.jpg

〇オムライス(星型のにんじんグラッセ添え)
〇にんじんといんげん豆の肉巻
〇ウィンナー
〇チキンナゲット(oisix冷食)
〇かぼちゃの煮物
〇ブロッコリー
〇プチトマト
〇パイナップル

ちなみに息子からのリクエストは、「にんじんと~、ウィンナーと~、あと野菜!」。
ウィンナーはともかく、年少児のリクエストとしては渋すぎじゃない?と内心突っ込みつつ、“トッキュウジャーのキャラ弁”とか手間のかかることを言われなくてホッとした母(笑)。
それでも作り慣れないせいか、前日にある程度仕込みをしていたにも関わらず1時間近くかかってしまい・・・。
毎日お弁当作りをされているお母さん方、本当に尊敬です。><

頑張って作ったお弁当、お友達と一緒に楽しく食べてくれたそうで、空っぽになって帰ってきました。
良かった良かった♪

◇   ◇   ◇

来月初旬、両家の祖父母と一緒に娘のお宮参りを予定しています。
付き添いの息子に、お兄ちゃんらしい晴れ着を・・・とこちらを購入しました。(息子セレクトで、ベストは紺色)

b0221508_11442944.jpg※画像をお借りしています。
 →「キャサリンコテージ」









娘の晴れ着は、もちろん(?)息子のお下がりのフリフリベビードレス。
楽しみです。^^
[PR]
by ojaru_715 | 2014-10-28 09:49 | 息子のこと

しっかり者のお兄ちゃん

3歳10ヶ月になった息子。
先月半ばに妹が生まれてから、より一層お兄ちゃんらしく成長しています。
私よりもよっぽど甲斐甲斐しく赤ちゃんの世話をしてくれて、頼もしい限りです。^^

娘が少しでも泣き声をあげれば、「〇〇君の顔見たいって言ってるんじゃない!?」と飛んで行って、「〇〇お兄ちゃんですよ~、大丈夫よ~」と優しく声を掛け。
ま、これで泣き止むことはほとんどありませんが・笑
さらに泣けば、「おっぱい飲みたいって言ってるんじゃない!?」と私の服をまくり上げて授乳を催促し。
いやいや、もう少し放っておいても大丈夫ですから~と、母は思う
ファミレスのおまけで貰ったおもちゃを、「これ〇〇ちゃんにあげるからね~」と何度も押しつけ。
娘はもちろんまだ持てないし、全く興味なし
突然気を付けをして、「〇〇君は、お兄ちゃんだから頑張ります!」なんて宣誓をしたり。
我が家では敢えて、「お兄ちゃんだから~~しなさい」とは言ったことがないんですが・・・。何故?
ブリブリ・・・ッと威勢の良い音がすれば、おむつ替えシートを取りに走って広げてくれ。
・・・我が息子ながら、何ともよくできたお兄ちゃんです。
b0221508_9513222.jpg

首がもげそうになりながら抱っこしたり、ウンチを拭き取ろうとして余計に広げたり、正直ありがた迷惑な行動も多々ありますが、「お兄ちゃんとして頑張りたい!」「妹が可愛い!」と思ってくれることが嬉しく。
なるべく息子の気持ちを一番に優先して、息子とも娘とも関わるよう心掛けています。
ま、これは理想で、余裕がないときは、ついキーーーーッとなってしまう未熟者の母ですが。^^;

そんな息子が唯一べったり甘えてくるのが、寝る前のひと時。
我が家で「ねんねこ抱っこ」と呼んでいる腕枕&足を絡めての超濃密抱っこで寝たいと言って、娘の授乳タイムが終わるまで目を爛々と輝かせて待っています。
おかげで寝る時間が遅くなってしまうんですが、お兄ちゃんとして頑張るために必要な時間なんだろうなと思うと、先に寝なさいとは言えず・・・。
授乳を終えた後、息子を思いっきりムギュムギュするのが最近の寝かしつけの定番です。
そしてもちろん、私も撃沈・・・。^^;

◇   ◇   ◇

・・・そんなに急に、「良いお兄ちゃん」にならなくてもいいんだよ。
まだまだ3歳、赤ちゃんを押しのけてでもチッチやママに甘えていいんだよ。
と言うかむしろ、急に大人びて離れていってしまった気がして、ママのほうが寂しいのです。
もう少しの間、ママの手の届くところにいてください。
[PR]
by ojaru_715 | 2014-10-15 09:44 | 息子のこと

運動会2014

週末、息子の保育園の運動会がありました。
台風の影響が心配でしたが、晴れてくれて良かった~。^^
この日を逃すと夫の仕事と重なっていたので、ホッと一安心です。(←ビデオ&写真を撮ってもらわねば!)

息子にとっては三度目の運動会。
大玉転がしやリズム遊戯。
b0221508_9532688.jpg

b0221508_9535023.jpg

リズム遊戯は、今人気の「妖怪ウォッチ」の体操(?)。家でもYouTubeでノリノリで踊っていました。
スポーツ教室の成果を見せるサーキット競技では、一生懸命練習していた足抜き回り(鉄棒)や前転(マット)をビシッと決めて。
かけっこも、しっかり最後まで走りきることができました。^^

娘と留守番のため生で見ることはできなかったけれど、夫・渾身のビデオや写真から、息子が楽しみながら頑張っている様子が伝わり。
年々逞しく成長する姿に大感動の母でした。

帰ってくるなり爆睡の息子。
お疲れ様!!
b0221508_10134685.jpg

[PR]
by ojaru_715 | 2014-10-14 10:17 | 息子のこと

パズルにはまる

最近の息子のお気に入り。
夫が買った、くもんのジグソーパズルです。
b0221508_1061967.jpg
※画像をお借りしています。→
 くもんのジグソーパズル STEP5
 「集合!特急・新幹線 」




お盆の頃に購入して、最初のうちは作り方が分からずに私と一緒に遊んでいたのですが、昨日ついに「〇〇君が一人で作るから、ママは絶対に絶対に触らないでね!」と。
えぇ、もちろん触りませんとも~~~!
(むしろ一人で遊んでくれたほうが母は助かります・笑)
b0221508_10183925.jpg

まずは「まっすぐさん」(端っこのピース)を集めた後、枠を完成させて、どんどん内側へ・・・。
私が教えた基本どおりに少しずつ組み立てて。
途中、晩ごはんを挟みながら、トータル1時間15分くらいで117ピースの新幹線パズルを仕上げました。
その間私は、晩ごはんの準備&後片付けを。
テレビも消して静か~なおかげで、家事がはかどるはかどる・・・。( ´艸`)
b0221508_1019418.jpg

やっている間はしっかり集中して、最初から最後まで本当に一人きりで。
「でーきた!」とドヤ顔で披露する息子の姿が一気にお兄ちゃんらしく見えて、頼もしかった~。(*´∀`*)

◇   ◇   ◇

その後は十五夜のお月見団子を用意していたのですが、息子も私もお腹がいっぱいで入りきらず。(私は胸もいっぱい!?)
バルコニーからきれいに見えたお月様だけ楽しんで、お団子は今日の朝ごはんにいただきました。
息子の成長が嬉し楽しい十五夜でした♪
[PR]
by ojaru_715 | 2014-09-09 10:33 | 息子のこと

3歳半健診

先日、息子の3歳半健診に行ってきました。

本当は先月受診するように通知が来ていたのですが、ちょうど仕事の繁忙期と重なって、休みの申請をする勇気がなく。
1ヶ月遅らせてもらったおかげで、産休突入後に気兼ねすることなく行くことができました。^^

会場では同じ保育園のお友達にたくさん会って、その度に、「〇〇君!」「〇〇君!」とお互いに声を掛け合ってはハグしたりじゃれ合ったりと大忙し。
持参したお気に入り絵本も役に立ち、おかげで長ーい待ち時間を退屈せずに過ごせました。

b0221508_133010.jpg以前お友達からプレゼントしてもらった「でんしゃのあいうえお」。
大好きな電車の写真がいっぱいでテンションが上がります。
ちょうど今、ひらがなに興味津々なので、自分で読む練習にも◎



健診の結果は、体格、内科、歯科、発達具合の全てに問題なし。
保健師さんからの問いかけ(名前、年齢、保育園、クラス、今日の給食何だった?などなど)にめちゃくちゃスムーズに答えられたことが、私としては意外でもあり、感動でもあり・・・。
最近の息子、お年頃なのか、初対面の人の前だと恥ずかしがったり無意味にチョケることが多いので。
ただ、そんなやり取りの中でも、「ものすごーく慎重な性格ですね」と一発で見抜かれてしまいまして。^^;
観察力があるという意味で良いことだけれど、反面、自信がなく躊躇しているのかも・・・、簡単な成功体験を積み重ねて色々なことに自信を付けさせてあげてください・・・、とアドバイスを受けました。
日頃から「誉めておだてて」の方針を取っているつもりなので、自信がないって訳じゃないとは思うんですが、まぁ、今まで以上に心掛けてみようと思います。

以下、3歳7ヶ月の徒然成長記録を。
少し長くなりますが、よろしければどうぞ。^^

More
[PR]
by ojaru_715 | 2014-08-08 13:32 | 息子のこと

頑張れ!アウトプット!!

産休に入って、一番最初の楽しみイベント。
昨日、保育園で仲良しのお友達・Y君と一緒に、某幼児向け英会話教室のサマープログラム(全4回)を受講してきました。

偶然にも同じ町内に見つけた英語教室で、息子は春のお試しコース以来二度目の参加。
お試しコースでの息子の食付きが良かったので、ぜひとも通わせたいと思ったんですが、残念ながら土日開講の通年クラスがなく。
短期プログラムなら対応可能とのことで、先生にお願いして、土曜日のスイミングが終わってから特別に時間を作っていただきました。
春のコースでは先生とマンツーマンでしたが、今回はお友達が一緒ということもあって大張り切りの息子。
最初は戸惑い気味だったY君をリードしてあげて、途中からは二人ともノリノリで参加していました。^^
歌に合わせてダンスしたり、ゲームをしたり、絵本を読んでもらったり・・・、息子もY君もとっても楽しそう♪

2歳からWKEの教材を使って始めた英語、家ではDVDやカードゲームでのインプットがメインだし、私の英語力が低すぎてワンパターンの会話しかできませんが、やっぱりプロの先生だと声掛けのバリエーションがめちゃくちゃ豊富!!(当たり前か。^^;)
それでも多少恥ずかしいのか、家ほど積極的には話せていなかったけれど、先生の話を聞いてゲームのルールを理解して、簡単な問い掛けに答えることもできました。
あと3回、貴重なアウトプットの機会なので、楽しみつつ少しでも身に付いてくれますように。^^

◇   ◇   ◇

英語教室で頑張った後は、Y君ファミリーを家にお招きし。
会社関係や学生時代の友人以外を招くのは初めてで、準備段階ではいつも以上に緊張・・・。
あまりに気合いを入れるとお互い気を使って息切れしちゃいそうだし・・・と、最近ハマっている混ぜるだけデザートの杏仁豆腐にフルーツをたっぷり乗せて、皆でいただきました。
フルーツ大好きのY君が喜んでくれたので良かった~。(*´ω`*)
b0221508_1413320.jpg

息子も家にあるオモチャ総動員でY君とたっぷり遊んで、大満足。
近いうちにY君のお宅にお邪魔する約束をしたので、これからも家族ぐるみで仲良くしてもらえると良いなぁ。
[PR]
by ojaru_715 | 2014-08-03 14:22 | 息子のこと