人気ブログランキング |

てくてく散歩道

ojaru715.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:家づくり・メンテナンス( 33 )

蟻が出た! その1

今住んでいる家(新築木造戸建て)に引っ越して、5年目の夏。

とても暮らしやすくて気に入っている我が家ですが、悩みが一つあります。
それは、蟻。
2年前から、6~8月の夏の時期、どこからともなく蟻が家の中へ・・・。
体長2ミリ弱ほどの何てことない蟻で、数匹チョロチョロしてるだけなんですが、家で見ると外の100倍気持ち悪い!!

忘れもしない2年前の6月、土曜日の早朝に2階のトイレでヤツを見つけたのが全ての始まりでした。

とりあえずトイレットペーパーでつまんで流したのですが、そのときは「息子の服にでも付いてたのかなー」くらいの認識で。(トイレの隣が洗面所なので、脱いだ服から出てきたと思った)
翌日の朝、同じ壁の1階部分の巾木と床の隙間から蟻が数匹這い出してくるのを見て、あまりのショックに卒倒寸前・・・。((+_+))
半狂乱で(笑)家にあった殺虫剤を噴きまくり、1ミリにも満たない隙間ですが玄関付近と2階トイレ洗面所の巾木下をパテで埋め(←これは主人に頼んだ)、2~3日の間に押さえ込み完了。
たまたま入ってきちゃったんだと自分に言い聞かせて、その夏の蟻騒動は終わりました。

が、去年の7月末に、またしても家の中で蟻を発見!
しかも、前回の出没場所とは対角線上に位置する2階リビングのベランダ付近・・・。
前年に押さえ込んだ蟻が大移動してきたのか、全然違うのが入り込んだのか・・・、とにもかくにも殺虫剤(今度は蟻用を購入)を噴きまくって出てこなくなったと思ったら、今度は同じ壁の1階寝室の窓枠から奴らが!
殺虫剤を噴いてもわらわら出てくるので、家にいるのが嫌でたまらなくなり、数日でゲッソリしてしまいました。

ちょうど育休で娘と一緒に家にいる時間が長く、スプレータイプの殺虫剤を多量に使うのも不安だし、かといって一匹ずつ潰したり放っておけるわけもなく・・・。
そんなとき、ネットで検索して見つけたのがこちら。

アリメツ
b0221508_23413036.jpg※画像をお借りしています。







何とも分かりやすい商品名に、「理想的殺蟻剤」という頼もしいキャッチフレーズ、そしてシュールなイラスト。
甘い蜜にホウ酸が入っていて、これを吸った蟻は数時間後に中毒死、さらには死ぬまでの間に巣に毒を持ち帰って、留守番蟻や幼虫にそれを分け与え巣ごと殲滅する・・・という、蟻からすれば酷い話ですが、蟻に悩む人間にとっては天の助け♪
そして、商品レビューやブログ等のアリメツ体験記を読むと、蟻との壮絶な戦いを繰り広げている方がたくさんいて、「うちだけじゃないんだ!」とめちゃくちゃ勇気付けられました。
近所のママ友にも話しましたが、他に蟻が出るお宅はなく、イマイチ共感が得られず・・・。
あまりに言い過ぎると、「掃除してなくてお菓子の屑に寄って来ると思われるんじゃないか」・・・と不安で、悩み相談できませんでした。^^;


ちなみにこのアリメツ、近くのホームセンターでは見つからなかったので、アマゾンでぽちっと購入。
届いてさっそく試してみると、最初はかかりませんでしたが設置2日目にはごっそり寄ってきて、吸うわ吸うわ・・・。(付属の受け皿にアリメツを入れて、巣や出入り口の近くに置いておく)
この頃には奴らの姿も見慣れてきて、たかる様子を見るのが妙な快感に(笑)。
話題のお店はこちらですよ~!、と呼び込み店員の気分で見ていました。
2階ベランダ付近の奴らの出入り口が、ちょうど足付き食器棚の奥の壁だったので、子供の手の届かないところに設置できたのも安心で良かったです。

結局、半日ほどはアリメツ効果でわんさか蟻が出てきましたが、それに耐えれば一旦ピタッと止んで、何日か後に思い出したように数匹がちょろちょろ。(卵だったのが孵化したと思われる)
しばらくの間、液を取り替えながらアリメツを置いていたら、1週間くらいで完全に姿を見なくなりました。
アリメツ万歳ーーー!!

アリメツに出会うまでの試行錯誤期が1週間、アリメツを設置してから1週間。
去年の蟻との戦いは、約2週間で幕を閉じたのでした・・・。

◇   ◇   ◇

で、今年。
出るのかなー、出ないといいなー、でも万が一出てもアリメツがあるし!と思っていたら、やはり出ました。
現在進行形で長くなるので、次回に続きます。^^;
by ojaru_715 | 2016-07-28 23:59 | 家づくり・メンテナンス

三年目、二度目のオスモと体調不良

引っ越して、早いもので二年半が経ちました。

水回りを除く全ての床が無垢杉材の我が家、年に一度のペースでオスモカラー(植物性オイル)を塗って手入れする必要があり。
去年のGW前に初めて塗って、「これからはこの時期の年中行事にしよう!」と決めていましたが、適当O型な私はさっぱりやる気が起きず・・・。
こういうところで意外なマメさを発揮するA型夫が取り仕切って、GW後半、何とか二度目のオスモ塗りを決行することができました。
普段の細々とした雑務は妻が、年単位での大事業は夫が。
こういう役割分担って、大事よね~~~。(と、良いように解釈してみる・笑)

ちなみに、ウエスと刷毛で散々苦労した去年を教訓に、今年投入した新兵器がこちら。

b0221508_2271224.jpg
オスモ・コテバケ塗装セット
「Color Harmony」さんより画像をお借りしています。




これに別売の継ぎ柄をプラスすることで、屈まずスムーズに、しかも薄く均等にオスモを伸ばすことができ。
何と何と!一日で、LDK①→階段→主寝室①→【休憩約3時間】→LDK②→主寝室②をクリア!!
(玄関と一階廊下は後日。普段ほとんど使うことのない子供部屋は、今年もパス。^^;)

さらには、去年は諦めた「削り」の作業に、こちらを投入。
b0221508_2283120.jpg
BOSCH・吸じんオービルサンダー
「金物屋さんKYS」さんより画像をお借りしています。




作業手順としては、家具を動かす→養生テープ貼り→掃除機→オービルサンダー→掃除機→雑巾がけ→オスモ塗り(LDKと主寝室は二度塗り)・・・と、書くだけで気が遠くなる工程ですが、このほとんど全てを夫が一人で引き受けてくれました。
手作業で削り&刷毛塗りならまず無理だっただろうけれど、便利な道具のおかげで格段に効率UP!!
これだけ作業効率が上がれば、投資のしがいもあるってもんです。(^m^)

さて、夫がせっせと作業に励む間、わたくしが何をしていたかと言いますと・・・。
本当は息子を連れて出掛ける予定だったんですが(=邪魔しないため)、前日のパーティー準備の疲れが出たのか頭痛が酷く、臨時の寝室と化した子供部屋に息子と籠って、一日ほぼ寝っぱなし。^^;
唯一の遊び道具としてレゴブロックを持ち込んだ息子、当然のことながら「〇〇作って!」攻撃は仕掛けてきましたが、それでもそれなりに空気を読んで、暴れたり外に出たがったりということはなく。
たいして動いてないのに4時間のお昼寝までして、それはそれはお利口さんに過ごしてくれました。

孤軍奮闘で頑張ってくれた夫と、「ママしんどいからヨシヨシする~」と一生懸命看病してくれた息子。
二度目のオスモ塗りは、まったくの蚊帳の外で無事に終わったのでした。
来年は誠心誠意お手伝いしようと今現在は思っています・・・(笑)。

母と二人して狭い部屋に押し込められていた息子、日が暮れて良い感じに乾いたLDKで、養生テープを剥がすお手伝いに走る走る・・・。
そりゃあ一日分のエネルギーが有り余ってるんだもんねぇ。
せっかくのGWを無駄にしてしまってごめんよ・・・。
b0221508_2056543.jpg

この後、「賢く過ごしたご褒美に」と夫が温泉施設に連れ出してくれて、大喜び。(私はのんびり留守番。)
夫&息子、本当にお疲れ様でした・・・。><
by ojaru_715 | 2014-05-08 20:59 | 家づくり・メンテナンス

引っ越して一年半、初めてのオスモ

土曜日に熱が上がった(嘔吐&下痢もした)息子の風邪、やはり土日の間では治りませんでした。
去年に比べると免疫がついてきたとはいえ、何だかんだで月一ペースで体調を崩しているし、一度熱が上がると3~4日は続き。
明日には元気になってくれるといいな・・・。

◇  ◇  ◇

というわけで、土曜日の分から備忘録的な記事を。
(「お出掛けするも、体調不良」、「MIKIHOUSE LAND 2013春~90サイズの夏服」)
昨日の日曜日はお籠りDAYとして、夫と二人で家のメンテナンスを頑張りました。

やらなきゃな~と思うばかりで手を付けていなかった、オスモ塗り。
我が家の床は水回り以外全て吉野杉の無垢材フローリングなので、年に一度のペースでオスモ(植物油ベースの自然塗料)を塗らないといけないんですが、一昨年の10月に引っ越してきてから既に一年半。
オスモ缶だけは、結構早い段階から準備していたんですけれどね~。
重い腰が上がらず、そのまま放置していました。^^;

b0221508_9012100.jpg
フロアクリアーラピッド ツヤ消し
「日本オスモ公式サイト」より画像をお借りしています。



この機会に!と頑張って、まずは一階の主寝室。
ベッド3台とサイドテーブルを子供部屋に移動させて、念入りに掃除機をかけ。
準備万端~♪

ちなみに。
失敗しないオスモ塗りについて色々なサイトを見ると・・・。
「汚れやザラつきをサンドペーパーで落とし、掃除機をかけて水拭きをしましょう」
「専用の刷毛で一度目のオスモを塗り、4~5時間乾燥させた後に二度目のオスモを塗りましょう」
「厚く付いてしまったところはとにかく薄く延ばしましょう。ウエスを使うと効果的です・・・云々」
などなど気が遠くなるようなことが書かれていましたが、「別に目立つ汚れもないし、とにかく実践あるのみ!やってみよう!」と、超能天気A型(夫)&適当O型(私)コンビは“塗り”に入る前のほとんどの工程を端折ることに。^^;
さらには、わざわざ専用の刷毛を買うのもねぇ・・・とケチって用意していなかったので、いきなりのウエス(夫の古いシャツを切って作った自家製)塗り。

というわけで、ビフォー。
b0221508_9191185.jpg

劇的ではないですが、アフター。(二度塗り後)
b0221508_919495.jpg

この部屋はもともと全体的に白っぽい木目だったこともあって、写真で見ると、変わっているのは時間だけ?
でも実際は、浅いキズが随分目立たなくなったし、木目の色合いが深みを増し。
写真で伝わらないのが残念ですが、満足の仕上がりです。(^m^)

そして、間抜けな話ですが、主寝室と一階廊下(写真なし)の一度目を素手でウエスを持って塗った後で、「手に付いたオスモが落ちない」ということに気付いた私たち。
この時点でようやく「ゴム手袋がいる!」となって、夫がホームセンターへ買い物に行ってくれました。
ついでに養生テープも仕入れてきて・・・。
栄養補給のハンバーガーを食べた後、階段や二階本棚の上もオスモ塗り。
b0221508_14123072.jpg

一階玄関、丁寧な養生に体調不良中の現場監督も満足気(笑)。
b0221508_14145664.jpg

二階リビング、梁(一度塗り)の色に深みが出てきれい。
こちらは脚立に上っての作業だったので、夫が一人で頑張ってくれました♪
b0221508_14155972.jpg

以下は、今回の行き当たりばったりのオスモ塗りで気付いたことメモ。
〇素手にオスモが付くと、おそろしいくらいに取れない。
 (石鹸もだめ、食器用洗剤もダメ。夫はクレンザーで取れたらしいけれど、怖くて試せません。^^;)
〇ゴム手袋を付けると↑は解消されるが、やたらと汚れを吸着するので、塗ったところに手をつくと汚くなる。
 (このあたりの不便さが、刷毛が必要な理由か?)
〇オスモを小分けするための容器が必要。
 (オスモ缶に直接ウエスを浸すと、ウエスに付いた細かいゴミが缶に入って汚れる)
〇オスモが壁に付くと、取れない。
 (我が家は珪藻土の塗り壁なので特に。壁と接するところは養生がマスト)

・・・これらの反省点を踏まえて、次回(一階子供部屋と二階LDK)は刷毛を導入することに決定。
あと、リビングの床はところどころ汚れが目立つので、先にサンドペーパーをかけたほうが良いかなぁ~。
これ欲しい・・・。
b0221508_15423635.jpg
BOSCH
吸じんオービタルサンダー(GSS23AE/MF 型)

※画像をお借りしています。

by ojaru_715 | 2013-04-22 16:02 | 家づくり・メンテナンス

確定申告(住宅ローン控除)

住宅ローン減税の恩恵を受けるべく、確定申告に行ってきました。

事前に国税局HP内の「確定申告書等作成コーナー」で作った書類をプリントアウトして持って行ったので、会場では提出のみ。(書類に不備があれば後日連絡が来るそう)
5分ほど待っただけで、すぐに提出することができました。
「書類持参でない方はこちら」と案内されていた別室ではかなりの人数が待っていらっしゃったので、そちらで手続きするには相当時間がかかったんじゃないかな・・・。
事前に作成しておいて良かったです。^^

申告書に印字されていた還付額は、何と月々のローン支払い額の約3倍も!!(計算間違いがなければ・・・、ですが^^;)
住民票の写しやら登記関係書類の写しやら、添付書類を揃えるのはなかなか面倒だったけれど、この数字を見れば頑張った甲斐があるってもんです・・・♪

やらなきゃ~と気になっていたことを、一つクリア!
by ojaru_715 | 2012-02-27 16:22 | 家づくり・メンテナンス

3ヶ月点検と、我が家の住み心地

引越しをして3ヶ月経った昨日、ハウスメーカーの営業Oさんが3ヶ月点検に来てくださりました。

1ヶ月点検のときにお願いした不具合は既に直してもらっているので、今回特に報告する不具合はなく。
「床がへこんでボコボコなんですよ~」とか「壁に油のシミが付いちゃって~」とか、自分の不注意による傷みを愚痴りまくり・・・。^^;
壁のキズやシミに関しては、1年点検のときに左官屋さんが無償で直してくれるらしいので、それまで我慢。
床のキズは、浅いものなら濡らしたタオルでパックして上からアイロンをかければ木が膨張して多少目立たなくなるそうですが、深くえぐれてしまうと直らないそう。
仕方がないなぁ・・・。(lll-ω-)

そして、Oさんから我が家の家づくりの軌跡をまとめたDVDをいただきました。
打ち合わせや基礎づくり、棟上げ、珪藻土塗り体験、諸々の立会検査の様子など・・・「え~!こんな写真も撮ってたの~?」というショットがたくさん。
一枚一枚にOさんのコメントが入っていて、とても丁寧に編集してくださったのが伝わります。
「写真をお渡しします」とは聞いていたけれど、こんなに素敵な作品を貰えるとは思っていなくて、めちゃめちゃ感動しました。
こういう気遣いって素晴らしい♪
本当に良い営業さんと巡り合えました。
自分の対人運の良さに感謝。ヾ(*´∀`)ノ

・・・とここで、引っ越して3ヶ月経った我が家の住み心地について少々。
このブログの検索ワードを見てみると、大体が子育て関連のワードで来ていただいているのですが、時々家づくり関連のワードで来られる方もいらっしゃるよう。
というわけで、少しでも参考になればなぁと。
興味のある方は、以下お付き合いくださいませ。

More
by ojaru_715 | 2012-01-24 09:16 | 家づくり・メンテナンス

家屋調査

久しぶりに、家のことを。

旅行から帰ってきた翌日の火曜日、固定資産税を決めるための家屋調査を受けました。
単純な、というかアホな発想から「マルサが来る!?」とドキドキでしたが、やって来たのは地味な真面目な雰囲気の男性2名。
もちろん国税局のマルサではなく、市役所の課税課職員の方(笑)。
それでも醸し出すオーラは独特で・・・(こちらが気負っているせい?)、図面を書きながら家中(トイレの中も)を隈なくチェックされていましたが、その間ず~っと無言無言無言。

おそらく・・・課税のための調査なので、大概の人はウェルカム♪とは迎えないだろうし、中には心無いことや無理難題を言う人もいるんだろうし、そういう中で毎日仕事をしていたら、必要最低限の会話以外は避けるようになっちゃうんだろうなぁ・・・。
な~んて、私自身の仕事に重ね合わせて共感出来る部分もありつつ、でも住民サービスとしてもうちょっと愛想良くしたほうがいいと思うぞ~、と余計な感想も。
屋内調査と説明で40分ほど(事前に外観の調査を10分ほど)でしたが、気詰まりな空気にすっかり疲れてしまいました。(lll-ω-)

ちなみに。
調査が一通り終わった後のお話によると、木造住宅の1平米あたりの評価額は60000~80000円が相場だそうで。(全国統一か市町村ごとの基準かは不明・・・)
評価基準には壁や床、屋根などの材質、柱の太さ、トイレの様式、キッチンの大きさetc・・・様々な項目があるようですが、我が家の場合は、概算見積もりとして相場の範囲内で高めの金額を伝えられました。
お客さんに「いい家だね~」と褒めてもらうと嬉しいけれど、税金を払う観点からすると全然嬉しくない評価だわ(苦笑)。
もう一つちなみに、評価額は3年ごとに特殊な計算式で減価償却され、木造住宅なら20~30年で最初の評価額の2割程度の底値になるそう。
底値までは先が長い・・・。

当初3年間は固定資産税の軽減措置があるからまだマシですが、次の3年が怖いなぁ。
頑張って税金貯金に励まないと。(*´Д`)=з
by ojaru_715 | 2012-01-13 12:18 | 家づくり・メンテナンス

ウォークインクローゼット扉工事

昨日今日と、家の工事に職人さん(大工さん&左官屋さん)が来て下さっていました。

1階主寝室に隣接するウォークインクローゼットの扉が・・・
ビフォー
b0221508_16411774.jpg

アフター
b0221508_16595991.jpg

b0221508_1722378.jpg

天井近くまで拡張されました。

もともとここに箪笥を置くと決めていたのですが、設計段階のミスでクローゼットの扉の背が低く、箪笥上部の観音扉(中は着物を入れる仕様になっている)が開かないことが判明し・・・。Σ(゚Д゚|||)
とりあえず上下に分けて置いていましたが、ようやく本来の形で使えるようになりました。
これでウォークインクローゼットの中も本格的に片付けられるので、整理棚を買ってスッキリさせようっと♪

そしてこの機会に、後回しにしてきた服や小物の断捨離ももう少し頑張らなければ。
「痩せたら着るかも・・・」や「高かったし勿体ない・・・」はダメだと分かっていても、なかなか思い切れずに残しているものも結構あるんですよねぇ。
でも、そのせいでクローゼットがパンパンになって服を選びにくかったり、整理しにくかったりがストレスになっているので、ここはオール一軍選手を目指して断捨離に励みたいと思います。
以前立ち読みした断捨離関連の本にも、「見えないところ(引き出しとか)の収納量は7割に収めるべし」って書いてあったしな~。
3割分の余白があることで、探しやすく片付けやすいとのこと。

・・・なーんて言うのは簡単だけど、実際にやるのは難しい。(-ω-;)
年内には何とか目処をつけたいな。
by ojaru_715 | 2011-12-16 17:11 | 家づくり・メンテナンス

1ヶ月点検

早いもので、家の引き渡しを受けて1ヶ月が経ちました。
「1ヶ月ごろにお邪魔します~」と聞いてはいたけれど、昨日、ハウスメーカーの営業Oさんの突撃訪問を受けてビックリ!!
日々真面目に掃除していて良かったよ・・・。(-ω-;)

何の準備もしていなくて、すっぴん&ぼさぼさ頭によれよれトレーナーという出で立ち(息子はパジャマにしているコンビ肌着姿^^;)で、とりあえずコーヒーを煎れておもてなし。
事前に分かっていれば、お茶菓子くらいは用意したのに~。
お客様大好き人間としては、悔しい限りです><

Oさんも、「ちょっと寄りました」的な感じで来られたので、点検は日を改めてのつもりだったのかもしれないけれど、ぼさぼさ頭にも関わらず私が招き入れたものだから(?)そのまま点検という流れになり・・・。
引っ越し当日に発覚したウォークインクローゼットの扉の件以外、特に大きな不具合はありませんが、気になっていた小さな箇所を2つほど報告しました。
さっそく対応を検討してくれるそうで、良かった良かった♪

Oさんが帰った後、何故か片付け魂に火が点いて、今まで見て見ぬふりをしていた箇所を一気に整理。
随分すっきりしたので、嬉しくなって写真撮影をば(笑)。
ちょっぴり洗濯物が見えているのはご愛敬♪
b0221508_12174016.jpg

まだまだ改善の余地がある和室。
おむつ関係一式やおもちゃ、絵本をカゴに入れて置いてありますが、どうにかならないものか・・・。
もう少しすっきり収納したいと思っています。
b0221508_12183551.jpg


昨日の晩ごはん。
b0221508_12214447.jpg

・茄子のミートソーススパゲッティ
・適当サラダ
・にんじんとじゃがいものポタージュスープ

余り物を入れたスープでしたが、意外とおいしくて大満足。
息子もものすごい勢いで飲み干しました。
万歳!!
by ojaru_715 | 2011-11-16 12:29 | 家づくり・メンテナンス

物置設置工事

夫の強~い希望により、家の裏側の庭(というほどの広さはないけれど)に物置を設置してもらいました。
地面にモルタルを流し込んで土台を作り、転倒防止金具を取り付けるという半日がかりの工事がようやく終了。

「100人乗っても大丈夫♪」のCMでお馴染みの、イナバの物置です。
b0221508_14391158.jpg

以前住んでいたところに比べて寒い&坂の多い地域なので、「冬場はスタッドレスタイヤがいる!」という夫の主張のもとタイヤなどのカー用品や、今後購入するであろう高圧洗浄機、そして「息子とキャンプがしたい!」というこれまた夫の願いを叶えるためのアウトドアグッズなどなど・・・を収納する予定。
ちなみに、アウトドアなんて今まで全く縁がなかったんですけれどね(苦笑)。
同じ会社のアウトドア好きな先輩ファミリーに触発されたらしく、「あと2~3年したら家族でキャンプデビューするで!」と張り切っておられます。

狭い庭がますます狭くなっちゃいましたが・・・たまには夫の希望も聞き入れないと。(*´∀`*)
by ojaru_715 | 2011-11-04 14:53 | 家づくり・メンテナンス

セーフティーグッズ導入中

引っ越しして一週間が経ち、新居での生活も軌道に乗ってきました^^
前の家ではコンセントキャップくらいしか取り付けていませんでしたが、荷解きと同時進行で、息子に対する新たな安全対策を色々と導入。

まずは、危険ゾーンである階段や水回りスペースに行かないように、リビングとの境目にベビーゲートを設置。
私が洗面所やトイレに行くと、ここにへばり付いて泣いています^^;
ちょっと可哀想だけれど、我が家で一番重要な安全ポイント。
木製であることと、90度開いた状態で固定できることが気に入っています。(外開き&内開きどちらも可)
(のびのび木製ベビーゲートW 野中製作所)
b0221508_10473059.jpg


パソコン机の下のコンセントがどうしても露出してしまうので、コンセントとLANを保護するためにコンセントカバーを取り付け。
二口分の穴が開いているのでとても便利です。
(リッチェル コンセントフルカバー2連)
b0221508_1050082.jpg


テレビボードの引き出しにはCDやらDVDを入れているのですが、そのままでは引き出し開けをマスターした息子にポイポイ投げ出されるのは必至。
床にキズが~!と嘆かなくていいように、引き出しストッパーを取り付けました。
内部に付けるタイプなので外からは見えず、インテリア的にも非常に優秀☆
(リッチェル ベビーガード 引き出しロック側面用)

そのまま開けるとこれだけしか開きませんが・・・
b0221508_10525871.jpg

白いストッパーを押しながら引き出すと開きます。
b0221508_10543730.jpg

これで、息子の魔の手から中身をしっかり守れますv

赤ちゃんと大人が安全かつ心地良く暮らすための、セーフティグッズ色々。
これからも賢く取り入れていこう~♪
by ojaru_715 | 2011-10-29 11:38 | 家づくり・メンテナンス