人気ブログランキング |

てくてく散歩道

ojaru715.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

鉄婚式のSTAUB鍋

来月、結婚6周年の記念日を迎えます。

有名どころの銀婚式や金婚式以外にも、〇婚式と呼び名が付く節目が数多くあり。
結婚6周年は、『鉄婚式』にあたります。
ネットで仕入れた情報によると、記念として鉄製の調理器具などを贈ると良いのだとか。
これ幸いとせかっくなのでこの機会に!と夫を説得して、憧れのSTAUB鍋を購入しました。

ピコ・ココットのラウンド22cm。
バジル(みどり色)と悩みましたが、オーベルジーン(なす色)を選びました。
b0221508_2215255.jpg

とろりとした艶のある色合いが美しい~!!
覚悟していた通りに重いですが(特に蓋)、その重みまでが愛おしく感じられます(笑)。
b0221508_2219404.jpg

蓋の裏側が突起になっていて、食材から出た蒸気を逃がさず循環させるのだそう。
無水調理や煮込み系が得意とのことなので、STAUB鍋のレシピを色々と検索しながら、第一弾で何を作ろうか楽しみです。
by ojaru_715 | 2013-01-31 22:24 | お気に入り

Worldwide Kids English

新年の事始め。
息子が2歳になったのを機に、英語の家庭学習を始めました。

日本語もまだまだなのに・・・という状態ではありますが、某教材会社から届くDMの「2歳が英語の始めどき!」というキャッチコピーに感化されまして。^^;
たくさんある家庭用英語教材の中から選んだのは、Worldwide Kids English。
ベネッセが作っているオールイングリッシュの幼児向け英語教材です。
WKEに決めた理由は、サンプルDVDを息子がとても気に入ったことと、コンサルタントの方に家に来てもらって試した教材の質が良かったこと、せっかくするならオールイングリッシュが良いなと思ったこと。
そして一番の理由は、ぶっちゃけお値段です。
他のオールイングリッシュの教材に比べて断然安く(あくまで比べて、です・・・><)、小学校入学まで使える内容で、でも「これで英語ペラペラだわ!」と過剰な期待をするほどではなく、親も子供も気楽に楽しめるかな~と。
オリジナルのキャラクターが可愛いのも高ポイント♪
b0221508_209886.jpg

まだStage1を始めたところで、DVDを見たりパペットで簡単なやりとりをしたり絵本を読んだり・・・。
キャラクターを気に入った息子が自分からWKEのおもちゃや絵本を持ってくるので、普段の遊びの中に無理なく取り入れられています。
成果としては、りんごを見て「あぽー!」と言ったり、車を見て「くるま!かー!」と言ったり。
それだけで嬉しい親バカ母ちゃんです。( ´艸`)
WKE入会と同時にこどもちゃれんじを辞めました。さすがに両方する時間とお金の余裕がなく・・・。(同じ会社なんですけれどね)

◇  ◇  ◇

私自身英語はまったくダメで、自分ができないことを子供に期待してはいけない・・・とよく聞くし、実際そう思いますが、英語に関しては小さいうちに「好き!」の下地を作ってあげたく。
英語を話せることが今よりもっと当たり前になるであろう将来、自分の道を切り開いていくための手助けになればなぁと思っています。
by ojaru_715 | 2013-01-28 20:42 | 息子のこと

ゆっくりと・・・?コーヒータイム

三十路を過ぎて、最近ようやくコーヒーの美味しさがわかってきました。
・・・とはいえブラックにはまだ慣れなくて、お砂糖&ミルクが必須なんですが。^^;

夫が仕事の休日、息子の朝おやつに合わせて私もコーヒータイム。
保育園での生活リズムをなるべく崩さないように、家にいるときは休日も朝おやつと昼おやつ(昼寝後)を出しています。
b0221508_1217250.jpg

楽しいおやつタイムだというのに、約1名大泣きしている人・・・。
息子用に用意したボーロと牛乳には目もくれず、大人のおやつを欲しがりまして。
先日の湯布院旅行で購入した「cucu・chi」というお店のシュガーバターラスクと胡桃キャラメル、めちゃくちゃ美味しいんですが、息子に食べさせるにはちょっとね・・・。
「ちょーだい~~~!!」と泣いて訴える息子には申し訳ないけれど、砂糖たっぷりのおやつは、もっと上手に歯磨きができるようになってからよ(笑)。

ちなみに、小鹿田(おんだ)焼のミルクピッチャーと木のマドラースプーンも旅行のお土産。
大好きな北欧食器との相性もバッチリで、お気に入りです♪(^m^)
by ojaru_715 | 2013-01-27 12:19 | 日々

うがい上達

毎日練習しているうがい、随分と上手になってきました。
水を口に入れて上を向いて・・・。
b0221508_20424335.jpg

ぺっ!と吐きだす。
b0221508_20432234.jpg

ガラガラ・・・はまだできないので、正式には「うがい」じゃないんですが。^^;
それでも少しは口の中がきれいになるかな~と。
ここ1ヶ月半ほどの間、体調が良いのをキープできているので、このまま元気に冬を乗り切れますように。

◇  ◇  ◇

今朝、出勤する夫を見送るときに、かなりはっきり「いってらっしゃい」と言えました。
まだまだ超カタコト&宇宙語を話していますが、少しずつおしゃべりが上手になってきています。

・・・と、我が家的には、息子の話すことを何でも「すごい~!」と褒めるんですが。
今日の保育園のお迎え時、同じクラスの女の子と帰るタイミングが一緒になって、息子がその子をやたらと追いかけ回し。
気を惹こうとして、「・・・・・・ね~!」「・・・・・・だ~!」と一生懸命話し掛けるものの、ほとんどが意味不明で。
私なら適当に相槌を打って会話っぽくなりますが、女の子からは冷たく一言、「わからない」と。(;´д`)

一刀両断される姿を、ガンバレ!息子!!と切なく見つめていた母でした(笑)。
by ojaru_715 | 2013-01-25 21:00 | 息子のこと

食パン工房ラミ

めちゃくちゃ美味しい食パンに出会いました。
大阪市福島区にある、「食パン工房ラミ」
b0221508_2151249.jpg

名前のとおり、扱っているのは食パンのみ。
しかも工房の一角に置かれたスチール棚に焼きたて食パンがダーーーッと並べられているだけの、何とも潔い店構えです。
1.5斤で500円と結構高めのお値段設定ながら(商品はこれ一つ)、前日までに予約しておかなければ手に入れるのは難しい・・・という人気ぶり。
今回、食通の同僚からお店を紹介してもらって買いに行ったんですが、午後2時頃の来店で予約分以外は既に完売の状態でした。(パンの販売は12時半頃から)

分厚く切って、トーストに。
b0221508_21154139.jpg

びっくりするほど軽くてふわふわで、何よりミルク感がすごい!!
HPに「ラミの食パンは、バター、生クリームをふんだんに使用し卵や酸化防止剤等の保存料は使用しておりません。」と書かれていますが、優しい甘さと圧倒的なミルクの風味に「なるほど~!」となりました。
湯布院土産の柚子ジャムを付けても美味しかったし、もちろんバタートーストにしてもめちゃくちゃ美味しい。
息子もいつも以上の食いつきで、「おいしいね~♪」と言いながら食べていました。

張り切って買った1.5斤×2本はあっという間になくなり・・・。^^;
家の近くにお店があれば、毎日でも食べたいんだけどなぁ。
by ojaru_715 | 2013-01-24 21:27 | おいしいもの

喪服のリフォーム

昨年10月、私の不注意で喪服の上着(ボレロみたいなの)が裂けてしまう事件がありました。
夫の親戚のお葬式に向かう途中、上着が車に轢かれてしまった・・・。><

上着を買いなおさなきゃ~!と思ってデパート巡りをするも思った以上に高くて踏ん切りがつかず、亡くなった母に買ってもらったものなので処分する気にもなれず。
どうしたものかと悩んで、ダメもとでリフォームの相談をしてみると・・・。
裂けてしまった2ヶ所のうち、左脇の部分はもともと縫い目があるところなので目立たず修理できるでしょうと。
素人目にも「これは何とかなるんじゃ・・・?」と思っていたので、まずは予想通りで一安心。
b0221508_21425094.jpg

問題は、襟ぐり(後ろ)が裂けてしまったこちら。↓
b0221508_21464854.jpg

まっすぐ裂けているから縫い合わせることはできるけれど、縫い目が目立ちますねぇ・・・、場所が場所だけにねぇ・・・、黒一色の喪服だから特にねぇ・・・、でも大事なものなので何とか復活させたいんですよねぇ・・・、とお店の方と頭を突き合わせて悩むこと15分、店員さんから画期的なアイデアが!
裂けたところを縫う+左右対称の位置にも同じ縫い目を作って、もともとタックが入っているようなデザインにしたら?と。

仕上がりがこちら。↓
カメラが下手なせいで色が飛んじゃってますが、もちろん黒色です。><
b0221508_21572426.jpg

2ヶ所に縫い目を作ったことで肩幅が少し狭まりましたが、着る分に問題なし。
お店の方の提案通り、『もともとこういうデザインなんですよ~♪』という風に誤魔化せました。(*´∀`*)

おかげで、大切な喪服をこれからも着られるし、せこい話ですが買いなおすよりも断然安く済み。(上着を新調すると2~3万円かかるところでしたが、リフォーム代は6000円)
諦めずに良いアイデアを出してくれた店員さんに感謝ですv
by ojaru_715 | 2013-01-22 21:29 | 日々

物置の整理

土日とも夫が休みの週末、夫をこき使うべくやりたいことを盛り込んだ“to doリスト”を作っていました。
もともとがぐうたらな性格なので、きちんと予定を立てておかないと、あっという間にお休みが終わってしまうんですよね・・・。^^;
先週の三連休を遊び倒したこともあって、用事を色々やっつけるぞ!と気合いが入っていた今回の“to doリスト”。

(土曜日)
・厄除け→OK
・実家にお土産を渡しに行く&福袋もらう→OK
・バーゲンに行く→OK
・通帳記入する→忘れた!

(日曜日)
・家計簿整理→OK
・年賀状整理&お年玉くじチェック→OK
・りんごジャム作り→OK
・結婚記念日のプラン決め→OK
・物置の整理→OK

何とも素晴らしいことに、リストアップしていたことを9割方完遂するという有意義な週末。
あれこれと動き回った分疲れていますが、達成感があって心地良いです。
我ながら頑張った♪

というわけで、今日のメインだったのが物置整理。
1階の階段下に物置があって、季節ものや日用品の買い置きをしまうのに使っているんですが、階段下ギリギリまで広げてもらったL字型の奥行きを上手に使いこなせておらず。
特に季節ものに関しては、出し入れする頻度が低いとはいえその都度大変で、何とかすっきりさせて取り出しやすくしたいと思っていました。
が、引っ越して以来一年以上、思っているだけでなかなか腰は上がらず・・・。(´∀`;)
今回、エイヤッと気合を入れて物置整理を敢行。

アフター。
b0221508_21524230.jpg

b0221508_21533231.jpg

ビフォーを撮影していなかったのが悔やまれますが、箱や紙袋が積み重なってもっと雑然としていました。
手持ちの棚(カラーボックスとワゴン棚)を奥と手前に配置して、不用品(とりあえず新居に持ってきたけれど結局使っていないもの)は処分して・・・。
結果、新たに収納グッズを買い足すことなく、随分すっきり収納できるようになりました。
息子の車(義父母からのX'masプレゼントですが、乗り回して壁にぶつけるので隠してある)も余裕で入庫できるようになったし。(^m^)
これからは、現状維持を頑張らなきゃ~。

そして、次にやるべき大仕事は、床のオスモ塗り。
これも3ヶ月くらい前から「やらないとね~」と言っていますが、なかなか気合が入りません。
春までには!必ず!!

◇  ◇  ◇

息子、本日人生二度目の散髪へ。
前回(7月)は泣きまくって大変でしたが、今回は泣かずに切ってもらえたよう。(夫が連れて行ってくれた)
全体的に短くして、すっきりお兄ちゃんらしくなりました。^^
b0221508_22131373.jpg

by ojaru_715 | 2013-01-20 22:26 | インテリア・収納・グリーン

厄除け

今年、33歳の本厄を迎えたので、近所の神社で厄除けのお祓いをしてもらいました。
厄年って私自身はあまり気にしていなかったんですが、義母から「絶対にお祓いに行って!」と言われたことと、会社でも「きちんとしておかないと、厄が家族にいくで」という体験談を聞いて、これは恐ろしいと。
自分のことはともかく、息子に悪いことがあったら困ります~。><

神主さんの準備を待っている間、境内で元気に走り回る息子。
寒いから、母は待合室のストーブにあたっていたいよ~!!(夫はちゃっかり室内待機)
b0221508_2232781.jpg

三人でお祓いを受けて、守護札や破魔矢、お守りを頂いて帰りました。
今年一年、皆が元気で過ごせますように・・・。
by ojaru_715 | 2013-01-19 22:07 | 日々

大分温泉の旅~別府編

二日目、湯布院から別府へ。
別府を訪れるのは初めてだったので、別府といえば・・・の定番コースで、まずは地獄見物です。

名物・地獄蒸しプリンを目当てに行った海地獄。
プリン自体は普っ通~の味でした。もちろん美味しいんですが、特に変わったものではなかったです・・・。^^;
b0221508_19592761.jpg

地熱を利用して飼育されている動物を楽しみに行った山地獄。
予想以上に小規模でしたが、象やカバ、猿などがいて、小さい子供と一緒に見て回るにはちょうど良い感じ。
エサを投げ入れてもらうのを期待してずっと口を開けているカバに、「顎疲れるやろな・・・」と皆が大注目。
b0221508_2033594.jpg

b0221508_2041289.jpg

大分名物のとり天ランチを食べた後は、別府湾沿いの水族館「うみたまご」へ。
芸達者なセイウチ“泉ちゃん”のショーを見たり。
b0221508_2064172.jpg

実際に触ったり。
間近で見るセイウチの大きさに驚いたようで、何とか逃げ出そうと必死の形相の息子(笑)。
b0221508_2071359.jpg

乗り物や動物と比べると馴染みがないためか、最初のうちは水槽を見ても反応が薄かった息子ですが、途中からは「な~!(魚)」と言って楽しんでいました。
良かった~。^^
b0221508_2113670.jpg

お宿は、鉄輪温泉の「もと湯の宿 黒田や」
夕食には、迫力満点!関あじ関さばの姿造りをいただきました。
ほど良く脂がのったプリップリのお刺身が本当に美味しくて、大満足。
しばらくお刺身はいらん~!と思うほどのボリューム。豊後牛のしゃぶしゃぶも美味しかった!!
b0221508_217587.jpg

一泊目の湯布院と同じく個室食事&家族風呂ありで子供連れでも安心だし、サービスが行き届いて寛げるお宿だったので、ぜひまた行きたいな~♪

◇  ◇  ◇

三日目は、大分市内で少し買い物をしてから空港へ。
大雪の影響で湯布院付近の高速道路が閉鎖されていたり(回る順が逆だったら危なかった・・・)、東京方面への出発便が足止めされていたり。
そんな中でしたが、30分ほど遅れただけで無事に帰路に着くことが出来ました。
ありがたい~。><

◇  ◇  ◇

今までは完全に大人の好みで予定を組んでいた家族旅行ですが、今回は「息子が楽しめる」をテーマに行先を考えてみました。
まだまだ記憶には残らないだろうけれど、こうして積み重ねていく家族の時間が、将来息子の財産になってくれるといいなぁ・・・と思います。
by ojaru_715 | 2013-01-15 21:39 | 旅行

大分温泉の旅~湯布院編

冬の家族旅行、貯まったマイルで九州へ行ってきました。
三連休を利用して、二泊三日の旅です。

伊丹空港から大分空港へ。
大分空港のターンテーブルでは、荷物に交じって車海老のお寿司がお出迎え。
このセンス、素敵~(笑)!!
b0221508_21121432.jpg

小さな子供と一緒の旅ということで、小回りが利くようにレンタカーを借りて、まずは湯布院へ。
金鱗湖のほとりの洋食レストラン「洋灯舎」にて、お昼ごはんをいただきました。
私が注文した車海老のフライと息子用に注文したオムライス。(夫は豊後牛のハンバーグ)
子供用の椅子やカトラリーを出していただけて助かりました。お子様ランチが無いのが残念><!
金鱗湖の鴨や魚を眺めながらの食事は、ボリュームたっぷりでとっても美味しい~v
b0221508_2225013.jpg

b0221508_2115353.jpg

湯布院は街歩きが楽しいので、コインパーキングに車を停めてぶらぶら歩き。
6年ほど前に夫と来たときよりもお洒落な店が増えていて、ショッピングに熱が入ります(笑)。
玉の湯の「由布院市」や亀の井別荘の「鍵屋」など、憧れの老舗旅館に併設されたショップ巡りも楽しい。^^
旅館オリジナルの食器類や保存食、九州各地から集められた雑貨類などセンスの良いものがたくさんあって、見ているだけでも目の保養になります。(少しだけお買い物も♪)
b0221508_21224931.jpg

・・・と、大人な雰囲気が漂う湯布院の一角で、息子がビビビと反応したのがコチラ。↓
b0221508_22125996.jpg

「アンマンマン~!」と叫びながら高い段差をものともせずによじ登り、右も左もアンパンマングッズに囲まれて大興奮でした。
店内のテレビではアニメ第一話の「アンパンマン誕生」が流れていて、それには私も夫もつい釘付けになり・・・。
パン工場のオーブンから出てきた赤ちゃんアンパンマンがあまりに衝撃的で、びっくり!(゜Д゜;)
まさかアンパンマンに赤ちゃん時代があったとは・・・、意外過ぎる(笑)。

お宿は、個室で食事ができることと家族風呂があることで選んだ「湯けむりの宿 めばえ荘」
貸し切りの露天風呂(家族風呂)に息子大喜びで、なぜか桶を持ってウロウロ。
b0221508_21354039.jpg

草履デビューも果たしました。
上手に履きこなすのは難しいようで、少し歩いては脱げ・・・でしたが。^^;
b0221508_21363111.jpg

豊後牛ステーキがメインの豪華夕食。
完全に個室だったので、息子が多少動き回っても気にせずゆっくり食べられました。
ありがたい~。
b0221508_21373915.jpg

こちらの旅館はスタッフの方が本当に皆さん親切で、息子にもずっと敬語で話しかけてくださって。
単に「お子様歓迎」というのではなくて、きちんと「お客様」として扱ってくださる姿勢が素晴らしいなぁと。
お風呂もお料理も大満足で、何よりとても気持ち良く過ごせたので、ぜひまた訪れたいお宿です。

別府編に続く・・・。
by ojaru_715 | 2013-01-14 22:09 | 旅行