人気ブログランキング |

てくてく散歩道

ojaru715.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

最近のごはん

最近のウチごはん。
前回から間が空いちゃって、“最近”と言うにはちょっと古いんですが、第二弾です。
b0221508_20485984.jpg

・焼き鳥
・ポテトサラダ
・筑前煮(市販品)
・卵豆腐
・お味噌汁(にんじん、玉ねぎ、薄揚げ、ねぎ)

b0221508_20533184.jpg

・W卵の濃厚カルボナーラ(ほうれん草入り)
・かぼちゃの冷製スープ
・グリーンサラダ

b0221508_2054576.jpg

・しめじ、小松菜、豚バラ肉の塩麹炒め
・長芋もずく酢
・粉吹き芋のサラダ
・お味噌汁(蕪、玉ねぎ、ねぎ)

b0221508_2057338.jpg

・ビビンバ丼
・中華風スープ(卵、大根、わかめ)
・オクラのマヨ醤油和え
・卵豆腐

この時期よく使うのが、卵豆腐や冷奴、もずく酢。
ツルンとさっぱり食べられて、調理の手間がかからないので、冷蔵庫にどれか一品は常備しています。
あと、超久しぶりに市販品の煮物パックを買ってみたり・・・。(自分で作るほうが美味しいけれど。^^;)
暑さにバテて、ちょっと手抜き気味ですが、それでも「ブログに載せるぞ!」を目標に何とか踏みとどまっています(笑)。

そして、今回のポイントが「しめじの炒め物」。
実は私、キノコ類が大の苦手で。
いい歳して情けないとは思いますが、なめことえのき、甘辛く煮たシイタケ(素麺の上に乗ってるような)以外は、匂いと食感がダメでどうにも食べられないのです。
なので、今までは家でキノコ料理を作ったことがほとんどなくて、夫には「食べたかったら外で食べてきて!」と。(あと苦手なのは、レバーとセロリ・・・。)
でも今回、母親の好き嫌いで息子の食の幅を狭めてはいけない!と一念発起して、夫と息子のために、多分我が家では初のしめじ料理にチャレンジしました。
一応、保育園でも食べているようで、特に嫌がることなく食べてくれたので良かったv
できることなら、息子には好き嫌いなく育ってほしいなぁ。

元気に夏を乗り切れるように、野菜たっぷりごはんを心掛けて頑張るぞー!!
by ojaru_715 | 2013-07-31 21:23 | 日々

iittala Aino Aalto ハイボール

少し前になりますが、32歳の誕生日を迎えました。
毎度のことながら自分の誕生日を忘れていて(前日までは覚えているのに)、夫に「おめでとう!32歳やねv」と言われて気付くという・・・。
寝惚けているだけなのか、歳を取りたくない深層心理がそうさせているのか。
何はともあれ、充実した楽しい一年になるといいな。(*´ω`*)

◇  ◇  ◇

夫も私も7月生まれなので、いつもは夏のボーナスから“誕生日プレゼント”と称してそれぞれに好きなものを買うんですが、今年は旅行でボーナスを使い切ってしまっているので、家計からのプレゼントはなし。
そんなわけで、貯まっていた楽天ポイントを一気使いして、自分で自分に誕生日プレゼントを買いました。

iittala Aino Aalto ハイボール。
b0221508_21473276.jpg

色を統一するかバラバラにするか悩みましたが、せっかくのiittalaグラス、しかもポイント買いなので(ここ重要)、冒険しちゃえ~!!と。
あと、お客さんが来られたときに、色が違うほうが見分けられて便利かなとも思いまして。
右側から、グレー、アップルグリーン、ライトブルー、ウォーターグリーンの4色です。

色付きのグラスって、飲み物を入れたときに美味しくなさそうに見えるのでは?と心配だったんですが、全体的に薄い色合いなので、我が家でよく飲むお茶と牛乳、カフェオレでは特に気にならずに使えています。
多分ですが、子供の好きなオレンジジュースやカルピスも大丈夫そう。
今まで使っていたDURALEXの275ccよりも容量が多いので、冷たい飲み物をゴクゴクいきたい今の時期にぴったりです。(*´∀`*)

息子もとても気に入っていて、日によって「くろいのコップ!(グレー)」とか「みどり~!」とかリクエストしてくるので、適当に聞き流して違うものを渡してしまうと機嫌が急降下。^^;
食器は使ってナンボ、普段使いにしつつ割ら(れ)ないように大切にするぞ♪
by ojaru_715 | 2013-07-30 21:07 | お気に入り

今年は冷凍梅で

週末、冷凍梅を使って梅ジュースを仕込みました。

oisixで注文していた青梅が届いたのが6月末で、ちょうど旅行に出掛ける前日。
仕込んだ後の様子を見れないまま数日間放置するのが心配で、泣く泣く冷凍保存していたのでした。(注文する時点で気付けよ私!って感じですが・・・。^^;)
旅行から帰ってきた後も、瓶の煮沸消毒が面倒でさらに1ヶ月近く放りっぱなしで。
本格的に暑くなった今頃になって、ようやく「これはまずい!」と重い腰を上げました。(´∀`;)

何年か前、作り方を色々模索していたときに冷凍梅を試しましたが、何となく香りが弱かったような・・・。
それ以来毎年生梅で作っているので、久しぶりの冷凍バージョン。
b0221508_21202787.jpg

味&香りに関しては少しばかり不安もありますが、生より断然早く漬かるのが冷凍梅の良いところ。
最初は入りきらずに大小二つの瓶に分けていましたが、数時間後には良い感じに漬かってきて、大瓶一つにまとめることができました。
一日経った今朝はほぼ全量が漬かっていたので、一週間もすれば美味しいジュースになるかな~。
瓶を見るたび、息子が「梅ジュース飲みたーい!」と言ってくれるので、早く飲ませてあげたいです。(^m^)

◇  ◇  ◇

地元の夏祭りに初参加♪
b0221508_2129556.jpg

大阪南部に住んでいるので、秋になるとだんじりが盛んです。
夏祭りでも、だんじりのお披露目がありました。
お囃子とイケイケな歌に合わせて踊りまくる若者たちのテンションに、おばちゃんは付いていけず・・・。
息子は「かっこいいねー!」と喜んでいましたが。(@@;)
by ojaru_715 | 2013-07-29 21:37 | 日々

ママさん会@ringoさん宅

先日の日曜日、会社のお友達ママさん達とringoさんのお家に遊びに行かせてもらいました。
ringoさんのイメージにぴったりなナチュラルで優しい雰囲気のお家は、ゆったり寛げるカフェのような心地良さ&子供に嬉しいおもちゃ天国!
久しぶりの集まりに、大人4人+子供5人(2歳児3人、0歳児2人)で楽しい時間を過ごすことができました。

毎回楽しみな持ち寄りランチ。
b0221508_21232580.jpg

・夏野菜の揚げ浸し
・たことトマトのバジル風味マリネ
・蟹と三度豆の焼きリゾット
・ピリ辛海老マヨ
・チヂミ2種(プレーン、キムチ)
・鶏のテリーヌ
・鶏の唐揚げ
・冷しゃぶサラダ
・鶏ミンチボールのスープ
私が用意したのは、主食担当として「蟹と三度豆の焼きリゾット」と「チヂミ2種」。

今回もバラエティーに富んだお料理がテーブルいっぱいに並んで、「めっちゃ美味しそう~!」「家ではこんなに色々食べられへん~!」と皆のテンションが上がりまくり♪
授乳中のママさん達と同じだけ(それ以上?)食べてしまう自分の食欲が恐ろしいですが、楽しいお喋りとともに母4人でこの量をほぼ完食し・・・。
美味しく楽しいランチタイムでした。(*´ω`*)

母達が幸せなランチタイムを過ごしている間、お兄ちゃんチーム3人(ringo家S君とたこる家兄S君、うちの息子)は、乗り物おもちゃに夢中。
S君の宝物のプラレールを貸してもらって組み立てると、レールの中に座り込んでは、それぞれに気に入った電車を走らせていました。
広いお家なのに何故だか皆が同じところに集まって、せせこましく遊ぶ姿が可愛い。( ´艸`)
・・・と、心和む風景でありながら、そこは自己主張の強い2歳児達。
電車が追突したとか、この繋げ方が気に食わないとか、お互いの主張が対立する場面もあり・・・。
泣いたり泣かされたりでハラハラもしましたが、まだまだ自分のことしか見えない&感情が抑えられないお年頃なので、これくらいの衝突は仕方ないというか当然というか。
もう少し大きくなったら、もっと仲良く遊べるんだろうな~。(*´∀`*)

そして、6ヶ月のS家Y君(はじめまして!)と8ヶ月のたこる家弟S君の赤ちゃん2人は、コロコロプニプニとした抱き心地が最高!!
逃げられないのを良いことに、「どれどれ、おばちゃんが抱っこしてあげよう~」と一方的にスキンシップを図ってきました。
これからの成長が楽しみだv

秋から仕事復帰を控えていらっしゃるringoさん&たこる先輩。
復帰前にまた遊びましょうねー!

◇  ◇  ◇

土曜日は、息子が受講しているWKEのイベントへ。
前日から話し聞かせて楽しみにしていましたが、眠たい時間とドンピシャで重なってしまい。
家ではノリノリで踊るダンスも座ったまま見てるだけで、全然楽しめませんでした。
これは完全に私の設定ミスだなー。^^;
次の予約からは気を付けねば。
by ojaru_715 | 2013-07-24 21:56 | おでかけ

すいかの名産地

息子の保育園での最新制作。
夏らしく、カラフルなすいか達です♪
b0221508_20532953.jpg

最近イヤイヤ期真っ盛りで、とりあえず何でも「ちがうちがう!」か「いや!」で答える息子・・・。
すいかの話をしたときも、
「すいかのお絵かき、上手だったね~。赤い色を塗ったの?」
「ちがうちがう!」
「種もたくさん書けてたね~」
「種いやよー!」
・・・と、まったく会話が噛み合いませんでした。^^;
機嫌が良いときは一生懸命に話してくれるので、それなりに会話が成り立つんですけれどねー。
ま、そんな不毛な会話も、今の時期ならではの可愛さだと思って楽しんでいます♪(^m^)
朝出掛けるときのイヤイヤは憎らしいばかりで、すぐに怒りオーラが立ち上ってしまいますが(汗)。

◇  ◇  ◇

すいかと言えば。
保育園でたくさん覚えてきて、歌のレパートリーが随分増えました。
最近のお気に入りは、「すいかの名産地」と「七夕さま」、「とんぼのめがね」。
私が一緒に歌おうとすると、「ノンノン!」と言って止められたり、かと思えば「ママ、チャンチャンやって~!」(=前奏部分を歌う)とリクエストされたり。
息子と一緒に調子っ外れな歌を歌いながら、楽しい送迎タイムを過ごしています。
自転車断固拒否で暴れまくっていた一時期を思うと、夢のような幸せだなぁ~。
「きれいなあの娘の晴れ姿」・・・、絶対に意味は分かってないだろうけれど、一丁前に歌う様子が何とも可笑しいのです。(*´∀`*)
by ojaru_715 | 2013-07-18 21:21 | 息子のこと

父の退職祝い

昨日、父の退職祝いをするため、家族揃っての食事会を開きました。
京都から駆け付ける予定だった弟は、急な仕事が入ったらしく遅れるとのこと・・・。
「お腹空いた~!」と言い出したら待てない息子に合わせて、私たち3人+父で一足先に食べ始めることに。
b0221508_9312426.jpg

毎度変わり映えのしない食卓ですが・・・。
・手巻き寿司(鮪、サーモン、ハマチ、甘海老、帆立、焼き肉、カニカマ、卵焼き、キュウリ)
・茄子の味噌煮
・とうもろこしと枝豆の塩茹で
・明太子ポテトサラダ
・トマトサラダ
・長芋豆腐

超身内なので、何とも簡単な生もの中心メニューです。^^;
こう暑くては、火を使って手間のかかる料理をする気力もないですし・・・。
ただ、我が家(実家)では「お祝いごとには手巻き寿司!」が習慣だったので、昔よく皆でワイワイ楽しんだな~、手巻き寿司と聞くと嬉しかったな~と懐かしくなりました。
普段一人暮らしの父も、久しぶりの手巻き寿司を楽しんでくれたようで良かったです♪

◇  ◇  ◇

60歳で定年退職した後、再就職先の会社で5年間勤め。
一生懸命働いて私たち姉弟を育ててくれたお父さん、長い間お疲れ様でした、ありがとう!
・・・と一応は一区切りながら、会社勤めを終えた後もすぐに新しい仕事を始めているので、まだまだ現役なんですけれどね~。
色々なことに興味を持って日々を楽しんでいるパワフルな父、これからも元気で頑張ってほしいです☆
by ojaru_715 | 2013-07-15 10:00 | 記念日・イベント

夏祭り2013@保育園

息子の通う保育園で夏祭りがありました。
b0221508_17145441.jpg

1歳クラスだった去年は暑さ対策のため室内(ホール)参加でしたが、今年からはお兄さんお姉さんたちと一緒に園庭での夏祭り♪
先生方が用意してくださる出店のチケットと、事前に制作していた団扇を持って、いざ出陣!
今年の甚平は、白地にトンボ柄です。^^v(一応、息子が選んだ)
b0221508_17193570.jpg

出店では、何故だか気に入ったチョコバナナ風船を釣り上げて、変ちくりんなゴム人形を引き当てて(汗)。
仕事帰りの夫とも合流して、楽しい時間を過ごすことができました。
本番に弱いというか肝心なところでヘタレな息子、盆踊りはまったく参加できなかったですが・・・。^^;

今年は地元のお祭りにも行ってみたいな~。
by ojaru_715 | 2013-07-13 21:43 | 日々

2歳6ヶ月、手足口病

今週も無事に仕事を終えました~。
先週末はお籠り生活を余儀なくされた分、三連休の楽しい予定にウキウキしています。^^v

というのも、先週土曜日の朝に息子が熱発しまして。
旅行から帰ってきて、平日(火~金曜)は元気で保育園に行けていましたが、休みだー!とホッと気が緩んだ途端に38.6度!
小児科では「夏風邪」と言われて家で様子を見ていると、翌日、手足と顔に真っ赤な発疹が。
b0221508_20591518.jpg

ちょうど保育園のクラスで手足口病が流行っていたので、多分そうだろうなぁ~と思いながら月曜日の朝小児科を再受診すると、やっぱり・・・でした。^^;
ちなみに熱は土曜日だけで下がって元気だったので、受診後そのまま保育園に行ってOKというありがたい診断。
少し遅れましたが、無事に出勤することができました。^^

ただ、手足口病の発疹って、手足の裏と口の中にできるものだと思っていたんですが、息子の場合は少し重症だったようで。
手足の裏と口の中以外にも、肘から先と膝下、おでこに結構な量の発疹が出ました。
しかも、突発性発疹のときのような薄く広がる発疹ではなくて、芯がある“しっかりした発疹”だったので、見た目にかなり痒そうだし、実際少し痒がっていたし、特に口の中が痛いようで。
沁みてはイカンと酸味のあるものやカレーなどスパイス系は避けていましたが、水やお茶を飲みながらでも涙目で「イタイの~!」と訴えていました。
イタイと言いながらも飲み食べはほぼ普段通りにできたのが良かったですが・・・、見ていて辛かった(涙)。

今は先っぽのかさぶたを残すだけになって、もう痛がることもないし、とりあえずは一安心です。
早く元通りのツルツルお肌に戻ると良いなー。
by ojaru_715 | 2013-07-12 21:40 | 息子のこと

家族でバカンス@シンガポール~その6

【4~5日目】
シンガポール滞在の最終日。

前日の動物園&ナイトサファリで完全燃焼していたので、朝はゆっくり目にスタートしました。
この日の予定は特になく、起きたときの気分で「とりあえずセントーサ島に行ってみようか~」と。
セントーサ島は、最近オープンしたUSSや世界最大級の水族館があるエンターテイメント性抜群の島なんですが、時間的な都合からそれらのテーマパーク系は却下。
・・・と言うのも、翌日1:30発の深夜便で帰国するために、22:00集合で空港に向かい、しかもホテルのチェックアウトが15:00。
チェックアウト後は外にいないといけないし、飛行機に乗るまで実質寝れないよ~!というわけで、またしてもお昼寝必須のスケジュールだったのです・・・。
W深夜便を選んだがために、今回はチェックイン&アウトの問題が悩ましい~。^^;

すっかり乗り慣れたMRT。
駅も車内もきれいで、切符の買い方さえ覚えればとても便利です。
シンガポールの方は皆さんすごく親切で、私たちのような子供連れやお年寄りにサッと席を譲ってくださったのが印象的でした。
b0221508_17155766.jpg

さらにセントーサ・エクスプレスを乗り継いでセントーサ島へ。
中心部にあるマーライオン・タワー付近を観光しました。
b0221508_1722653.jpg

なぜマーライオンが国のシンボルになったのかが分かるアニメは面白かったですが、展望台はマリーナ・ベイ・サンズと比べると断然低いし、特に面白味がなく。^^;
写真を撮るには良いロケーションかな~という感じでした。
時間がたっぷりあったら、USSや水族館に行きたかったです~。残念。

昼過ぎにはホテルに戻って、チェックアウトまでお昼寝。
が、寝過ごしたら大変!と思うと、小心者な私はリラックスできず・・・。
またしても、ほとんど寝ないままにチェックアウトの時間を迎えました。(夫と息子は当然爆睡・笑)

チェックアウト後は、荷物をホテルに預けて市内観光。
二階建てバスに乗ったり、
b0221508_17311185.jpg

チャイナタウンに行ったり。
b0221508_17342373.jpg

夕暮の中、輝くマリーナ・ベイ・サンズ。
めちゃくちゃきれいでしたv
b0221508_17371716.jpg

夜になって、再びマーライオン・パークへ。
b0221508_1736536.jpg

夜景を満喫した後はホテルに戻って、予定通り帰国の途につきました。
帰りの飛行機も結構揺れて、またまた眠れず・・・、関空に着いたときには目が真っ赤だし、徹夜明けに近い妙なハイテンション・・・。(懐かしい感覚・笑)
どんな状況でも寝られる夫と息子は機内でやっぱり爆睡で、手が掛からなかったのが救いです。^^;

そんなわけで、ギュッと濃い~時間を堪能したシンガポール旅行。
息子が元気に過ごしてくれたおかげで、思いっきり楽しく遊ぶことができました。
そして帰国後、旅行の写真を見てはあれこれ話をしてくれるのも嬉しい成長。
「マーライオン」は、何故か「マーライライオン」だけれど・・・。
家族の楽しい思い出ができて良かったです♪
いっぱい遊んだ分、仕事を頑張る&節約に励まなきゃ~!!・・・とか思いつつ、楽天のお買い物マラソンに参加してしまいました。^^;
目の前の誘惑に弱い私です。

by ojaru_715 | 2013-07-09 23:10 | 旅行

家族でバカンス@シンガポール~その5

【3日目・ナイトサファリ編】
シンガポール旅行記も、いよいよ佳境に入ってきました。
思った以上に長くなっていますが、よろしければもう少しお付き合いくださいませ~。^^;

動物園からホテルに戻ってシャワーを浴びた後は、1時間半ほど皆でお昼寝。
シンガポールの気温は同時期の日本と同じくらいでしたが、湿気が多くてとにかく汗をかく!!
マメな水分補給と着替えの準備が必須です。

そして、夕方4時からナイトサファリツアーへ参加。
こちらは、日本語トラムに乗れるよう、自分たちで調べて事前にネット予約しておきました。
そもそものフリープランに有料オプションとして付けられるツアーもありましたが、自分たちで手配するほうが色々なプランから選べるし(夕食の有無、帰りのバスの有無など)、お値段的にも少し安く。
あと、これは参加してから知ったことですが、同じような内容のツアーでも、主催会社によって優先順位があるらしく。
今回私たちが参加したJ〇B主催のツアーは他社のツアーよりも優先度が高いそうで、一番先にトラムに乗れたり、ショーの会場に入れたり・・・という特典がありました。
後からトラムに乗ってこられた方の中には、座席数の都合で家族と一緒に座れなかった方もいて・・・。
偶然だったけれど、このツアーを選んで良かったな~と。
園内に「J〇B協賛」みたいな看板があったので、そのへんの大人の事情かと思われます。
日本語トラムは本数が少なく、完全に個人で来られている方は、かなり並ばないと乗れない感じでした。テーマパークのアトラクション並みの行列にびっくり!!
旅行会社の回し者ではありませんが、参考情報として。^^;


・・・前置きが長くなってしまいましたが、集合場所のホテルからバスに乗ってナイトサファリへ。
夕食が付いていないプランを選んでいたので、団体から一旦離れて、チキンのサテー(ピーナッツソースで甘めに味付けされた焼き鳥。美味しいv)とフレッシュオレンジジュース、夫希望のシンガポールスリング(カクテル)の夕食をいただきました。
プラス、息子は昼食の残りのパンを少々。
この後息子がお腹を壊して、「食欲がないのはそのせいか~」となったのでした。すまぬ・・・。><
b0221508_12483588.jpg

ちなみに、観光地化されたところしか行っていませんが、シンガポールのトイレはとってもきれい。
大体のところにオムツ替えシートも付いていましたし。(数は少ない。建物内に一つはありますよー、くらい)
子供連れで旅行すると、こういう設備面の安心感がありがたいです。^^

ナイトサファリTシャツを買って、やる気満々(笑)。
b0221508_12175067.jpg

人気のファイヤーショーを見た後・・・
b0221508_1219430.jpg

ツアーと再合流して、19:30発の日本語トラムへ乗車。
・・・ここから先はフラッシュを焚いての撮影が禁止だったので、写真がほとんどなく。
薄暗い灯りの中、普段とは全然違う雰囲気で動物を見れたのはとても楽しかったです♪

が、ちょこっと本音を言わせていただくと・・・。
夜行性の動物が多いとはいえ、動物たちが駆け回っていたり、特に活発な動きをしているわけではなくて、大概が群れで佇んでいるか寝てるかでした。
勝手に活発な動きをイメージしていたので、ちょっとばかり残念な印象。
なので、動物を見に行くと言うよりは、普段と違う雰囲気を楽しむくらいの期待感が良いのではないかと。
面白かったんですけれどね・・・、個人的には動物園のほうが見応えがあったなぁと思います。
ちなみに、トラムに乗る位置は、真ん中より後ろがオススメ。前のほうだと、前面のガラスが邪魔になってよく見えません。
左右どちらに座るかは、両側に展示ゾーンがあったので、どちらも同じ・・・かな。


トラムの後は、20:30のアニマルショーを見て、ここでツアーの皆さんとはお別れ。
歩いて回ることのできるトレイルゾーンを楽しみたかったので、帰りのバス無しのプランを選んでいました。
ワラビー・トレイルを散策して、放し飼いのワラビーを間近で見たり(息子は頑なに「カンガルー」と言っていました^^;)、トラのfeeding timeを楽しんだり。
b0221508_12403867.jpg

↑↑チキンが落ちてくるのを待ち構え中のトラ君。
肉をさっと咥えて骨ごとがっつく姿は、さすが肉食獣~!って感じでしたが、お座りして待っていると犬にしか見えない。^^;
息子は、トラのfeeding timeを見てすぐに夢の中へ。(ここまで起きてくれていて良かった♪)
歩きやすいようルートが舗装されていたので、ベビーカーでも大丈夫でした。

息子が寝た後は、夫も私もどっと疲労感に襲われ。
全てのトレイルを回る元気はなく、予定を早めて22:00発のシャトルバスに飛び乗ってホテルへ戻りました。
途中で昼寝を挟んでいてもこの疲労感だから、ずっと出突っ張りならエライことになってたねぇ・・・と、その日のプランニングを夫と二人して自画自賛。^^
充実のアニマル・デイでした。

→最終日、その6へ続く。
by ojaru_715 | 2013-07-07 12:49 | 旅行